2019年 7月

  • 協会けんぽ健康のミカタvol.12
    「ジェネリックの使用を促進 意思表示のシールで簡単に伝わる」

    今、日本人の2人に1人が、一生のうち一度はがんになるといわれています。がんの早期発見には、定期的にがん検診を受けることが有効です。また、がんのリスクを高めるとされている、たばこを吸わないこともがんの予防につながります。…
    協会けんぽ健康のミカタvol.12<br/>「ジェネリックの使用を促進 意思表示のシールで簡単に伝わる」
  • 鎌倉時代から続く、夏フェスの代表格 夏の風物詩「盆踊り」

     子どもから大人まで、世代を超えて親しまれる夏の風物詩「盆踊り」。浴衣やはっぴを着て、音楽に合わせて大勢で踊る光景はエキゾチック。今回は、本紙連載「祭りびより」の拡大版です。盆踊りの奥深い世界を知り、地元の人たちと一緒に…
    鎌倉時代から続く、夏フェスの代表格 夏の風物詩「盆踊り」
  • 手軽にセルフケア 癒やしのツボ vol.27 肩こり

    pick up 清冷淵(せいれいえん)  ひじから指3本分上、ひじを伸ばしたときに緊張する上腕三頭筋上にとります。グリグリと反対の手で押さえるだけでも腕が軽やかに。凝り固まった肩周りの筋肉が緩みます。力が必要…
    手軽にセルフケア 癒やしのツボ vol.27 肩こり
  • 冒険心は意欲の表れ! 危険回避ばかりせず 高い所にも登らせよう

     1歳を過ぎて歩けるようになると、子どもの行動範囲はグンと広がります。同時に興味の幅も広がるので、お母さんは危険なものに近づかないよう注意を払いますよね。テーブルの角にクッションを貼ったり、コンセントを隠したり。1歳ぐら…
    冒険心は意欲の表れ! 危険回避ばかりせず 高い所にも登らせよう
  • サブスク”ワークで目指せ 2千万円の老後資金

    “サブスク”ワークで目指せ 2千万円の老後資金  参院選の喧噪(けんそう)も、まずはひと段落。2千万円の貯蓄が必要といわれた老後資金は今後、どうなるやら。野党の対案にも注目だ。その年金問題を敏感に察知していたのか、放…
    サブスク”ワークで目指せ 2千万円の老後資金
  • ズッキーニとタコのケチャップ炒め

    子どもたち好みのケチャップに少し甘みを加えて味付け。あげを加えることでたんぱく質も 《材料(4人分)》 ●ズッキーニ2本●湯タコ足3本(約250g)●松山あげ45g(ない場合は油あげ1.5枚を油抜きしたものでも可)●ケ…
    ズッキーニとタコのケチャップ炒め
  • 女性だけ入店可能なスムージー&タピオカ店 8月20日まで「リビングを見た」で30%オフ

     6月6日にオープンした「ETOILE BLIEY」は、女性しか入店できないドリンク店。エステティシャンが作るスムージー(480円から)とタピオカ(420円から)は、野菜や果物、ヒアルロン酸、コラーゲンがたっぷりで、美容…
    女性だけ入店可能なスムージー&タピオカ店 8月20日まで「リビングを見た」で30%オフ
  • 不動産にまつわる疑問に宅建協会が答えます⑤ 耐震は支援制度を上手に活用 ホームインスペクションも検討

     読者から質問を募り、和歌山県宅地建物取引業協会広報啓発委員長の藪雅仁さんに答えてもらうシリーズの5回目は、〝中古住宅の耐震性〟について。ご存じの人も多いかと思いますが、1981年6月1日以前に建築確認申請が受理されてい…
    不動産にまつわる疑問に宅建協会が答えます⑤ 耐震は支援制度を上手に活用 ホームインスペクションも検討
  • B級合戦 グルメの目「タピオカドリンク&スイーツでおしゃれティータイム」

     もちもち、むにゅむにゅ食感のタピオカブームが再燃中。今や定番のミルクティーだけでなく、さまざまなドリンク、スイーツが楽しめます。夏の午後のひととき、いつもよりおしゃれなティータイムを! 読者が選ぶBEST3 カスタッピ…
    B級合戦 グルメの目「タピオカドリンク&スイーツでおしゃれティータイム」
  • 宗家源吉兆庵「金魚」

     岡山市に本拠を置く和菓子店「宗家源吉兆庵」の涼やかさあふれる「金魚」(1個292円)。マスカットの味わいが広がる和風ゼリーで水をイメージ。水面に浮かぶ赤い金魚は羊かんでできています。「3個入り(960円)は、金魚…
    宗家源吉兆庵「金魚」

さかなをたべよう

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

わかやま最新受験情報

わかやま最新受験情報

入試スケジュール、オープンキャンパス情報、学校紹介をまとめて掲載。

おすすめ記事

  1.  来年の国際博覧会(大阪・関西万博)を前に関西ではホテルの開業が相次いでいます。 和歌山県内では…
  2. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
  3. リビング和歌山6月8日号「子どもの間で広がる「頭脳スポーツ」 麻雀が再ブレーク」
     “大人の娯楽”といったイメージが強かった麻雀が一転。頭脳スポーツとして麻雀を打ち出したプロリーグ戦…
  4. リビング和歌山6月1日号「和歌山県で回収実証プロジェクトがスタート 天ぷら油で飛行機を飛ばす!?」
     6月は環境月間。家で揚げ物に使った油は、その後どうしていますか? たいていは、固めたり、紙に吸わせ…
  5. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/6/20

    2024年6月22日号
  2. 2024/6/13

    2024年6月15日号
  3. 2024/6/6

    2024年6月8日号
  4. 2024/5/30

    2024年6月1日号
  5. 2024/5/23

    2024年5月25日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る