「子ども大学わかやま」立ち上げ 親子で学べる講義を実施

12月16日(土)午前9時45分から和歌山大学で

子ども大学かわごえの講義の様子

子ども大学かわごえの講義の様子

子どもたちが主体的に学ぶ“アクティブラーニング”を主眼におき、学校の教科学習とは違う“学び”を目指す「子ども大学わかやま」がこのほど立ち上がりました。これは、大学レベルの専門的な授業を分かりやすい言葉で伝え、子どもたちの普段の学びに生かしたり、将来を考えるきっかけにできるようにと、埼玉県川越市で取り組まれている「子ども大学かわごえ」をモデルにしたもの。地元の有志が「子ども大学わかやま実行委員会」を組織し(実行委員長=林典夫)、今回初めて講義を企画。12月16日(土)午後9時45分~正午、和歌山大学(和歌山市栄谷)で、第1回の「親子で学ぶ子ども大学わかやま」を開催します。

 対象を小学4~6年生とし、今回は同大の副学長・足立基浩教授と、小西美術工藝社(東京都)のデービッド・アトキンソン代表取締役社長が講師(左下参照)。親も一緒に参加することで、家に帰った後も親子で話題にするなど、“二重の親子の学び合い”ができるようにすることも狙いの一つ。

「大学の講義室で、大学の教授に授業をしてもらうことで、子どもたちの好奇心を刺激し、いろいろなことに関心をもって、自ら“知”を伸ばす力をもらえるような授業にしたい」と、実行委員会事務局。「そして、和歌山にある大学を知ってもらい、地域の大学を目指して学ぶきっかけにもなれば」とも。今後は他大学との連携も視野に入れています。

参加は無料、定員は200人程度。参加希望者は、メール、またはファクスで、参加する子どもと保護者の名前(ふりがな)、〒住所、電話番号、学校名、学年、メールアドレスを明記し、申し込み。

講義内容

まちづくりってなに?
足立基浩さん(和歌山大学副学長・経済学部教授)

外国人からみた和歌山
デービッド・アトキンソンさん
(小西美術工藝社代表取締役社長、奈良県立大学客員教授)

実行委員会事務局073(421)1112
メールsalon_waka yama@yahoo.co.jp
ファックス073(421)1113
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 龍展

    2017/12/14

    龍展
     カフェマーレライ(和歌山市和歌浦南)で、「龍展・我龍(がりゅう)の詠・遺龍(いりゅう)の…
  2. 話題沸騰中の本格プログラミング教室 丁寧な個別指導で楽しみながら学べる
     子どもの習い事に、今注目を集める「プログラミング学習」。12月1日にオープンしたプログラ…
  3. ミュージカルカンパニー「イッツフォーリーズ」の「小さい“つ”が消えた日」をイメージしたワー…
  4. 杉下聖巖・書の個展
     「第3回杉下聖巖(せいがん)・書の個展」が、12月15日(金)~17日(日)午前10時~…
  5. ゆったりとした空間が心地良い 癒やしのトータルビューティーサロン
     ヘアサロン「hair Needs」が、“ヒーリング&トータルビューティー”を新たなコンセ…

電子新聞 最新号

  1. しょっパフェ&プッシュアップポップスでインスタ映えクリスマス

    2017/12/14

    リビング和歌山2017年12月16日号

    リビング和歌山 12月16日号 今年話題になった言葉を選ぶ「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の年…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. しょっパフェ&プッシュアップポップスでインスタ映えクリスマス
     今年話題になった言葉を選ぶ「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に輝いた“インスタ映え…
  2. 松出博喜社長
    アイエフシーシステム 松出 博喜さん 恩返しの思いでミャンマーに小学校建設 思いやりの心を育てる社員…
  3. 2017/12/14

    防災Topics
    防災能力向上のためモンゴルから視察団が来和 11月9日、和歌山大学考案のプログラムを見学 子どもが楽…
  4. 丸洗い寝袋フィールダー・2
    丸洗い寝袋フィールダー・2(2人) メーカー ロゴス メーカー希望小売価格 5940円 …
  5. リビング和歌山2017年12月9日号
     心豊かに過ごす“Good Life”。今週号では素語りで話される「昔話」を楽しむ提案をします。遠…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る