「西郷どん」が仕掛けたイマドキの大河とは?

テレビのツムジ

「西郷どん」が仕掛けた
イマドキの大河とは?

先週からスタートしたNHK大河ドラマ「西郷どん」。昨年の大河は歴代ワースト2位の平均視聴率だったので、今年こそは20%超えを、とNHKも必死だ。しかし、2010年代からの大河は、平均視聴率20%を超えた作品は一つもないので、難しいミッションとなる。では、西郷隆盛への興味度はどうなのか? かつての大河で、西郷隆盛が主人公なのは、1990年「翔ぶが如く」だけ。この時の平均視聴率は、23・2%。その前年の「春日局」(平均32・4%)や前々年の「武田信玄」(平均39・2%)よりも、視聴率が低いと騒がれた。つまり情勢は厳しい。では、何か策はあるのか?と原作者の発言を見た。すると、今作ではBL(ボーイズラブ)と呼ばれる男性同士の愛も描かれるらしい。BLを扱った作品は、一部の女性層から支持を得ているが、日曜夜8時から、まさかのテーマ。ジェンダーレスが叫ばれるイマドキの大河ともいえる。数字よりも話題を呼びそうだ。今後の大河は、「インスタ映え」するロケ地紹介や台詞に「忖度(そんたく)」なんて言葉が飛び交うかも知れない。
※次回は1月27日号に掲載

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「す・またん」「かんさい情報ネットten.」「土曜はダメよ」、ABCラジオ「桑原征平 粋も甘いも」などの番組構成を担当中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 未来のミライ
    過去から未来、家族を知る不思議な旅へ 「サマーウォーズ」「バケモノの子」などの細田守監督に…
  2. 「夏休み親子ハンギング教室」が、8月3日(金)に中央コミュニティセンター(和歌山市三沢町)…
  3. 近畿大学生物理工学部(紀の川市西三谷)で、「オープンキャンパス2018」が、7月29日、9…
  4. どうぶつしんちょうそくてい
     今日は、動物園の身長測定です。 ウサギ、カンガルー、キリン、ワニ、コウモリ、シロクマなど…
  5. リビング和歌山7月21日号
     「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の足跡に思いをはせる人たちの…

電子新聞 最新号

  1. 2018/7/19

    リビング和歌山 2018年7月21日号

    リビング和歌山 2018年7月21日号 「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月21日号
     「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の足跡に思いをはせる人たちのこと。10…
  2. リビング和歌山7月14日号
    暑い夏ですが、夜は少しだけ風も心地よく感じられます。子どもたちも、夏休みに入ればちょっぴり夜更かし…
  3. 和歌山県キャンプ協会理事・林美由貴さん 非日常の自然の中で生き抜く術を身に付けて もし…
  4. 圧縮肌着セット
    圧縮肌着セット 男性用と女性用があり、各1836円。1つが約110×70×26mm いざというときに…
  5. リビング和歌山7月7日号
    天気予報で“猛暑日が続く”といった言葉を聞くと、涼を求めて川や海、プールなどに行きたくなりますよね…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る