お年玉クジより当たる “あの懸賞”とは!?

テレビのツムジ

お年玉クジより当たる

“あの懸賞”とは!?

 先日、当せん番号が発表された年賀状のお年玉クジ。1等は現金30万円(もしくは、同額相当の商品)だという。が、それは100万本に1本という確率。これは、雷に打たれる確率と同じというから、まぁ難しい。しかし、仕事を始めて、よく当たる懸賞があることに気づいた。ラジオ番組のプレゼントだ。その当選者を選んでいるとき、毎回同じ人が応募していることがある。その際は、当選記録を調べ、当たったことのない人を選ぶケースが多い。すると、数十人に絞られてくる。そう、確率が上がるのだ。しかも、毎日全国のラジオでプレゼントを募集しているので、どこかに送れば何かは当たる。ラジオを聴くだけで、メール、はがきは出さない人をサイレントリスナーと呼ぶが、これではもったいない。ぜひ、ラジオのプレゼントに応募しよう。その際は、必ず本名、郵便番号、住所、電話番号をお忘れなく。ちゃんと書いてないリスナーも多いので、選に漏れるのだ。僕の担当番組にも、ぜひご応募を。番組の構成が素晴らしい!なんて一言添えてくれれば、当せん確率はより高いかも!?

※次回は2月9日号に掲載

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  和歌山県立自然博物館玄関ホール(海南市船尾)で、「和歌山でみつかる冬のヤゴ」が、3月3日…
  2. profile ホテルグランヴィア和歌山 営業企画課・総務人事課チーフリーダー 池下…
  3.  小さな子どもがすることを見ていると、思わず止めたくなるような、危なっかしい…
  4. 食パンを使うことで食べ応えもあり、フルーツトマトは火が通って、さらにもっと甘くなります 《…
  5. 2019/2/21

    ふれ愛作品展
     「第26回ふれ愛作品展」が、3月1日(金)~3日(日)午前10時~午後4時、和歌山市ふれ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/2/21

    リビング和歌山 2月23日号

    リビング和歌山 2月23日号  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自分の手で一針一針刺す作品は…
  2. 食パンを使うことで食べ応えもあり、フルーツトマトは火が通って、さらにもっと甘くなります 《材料(4人…
  3.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など住むには少…
  4.  「AGE(エー・ジー・イー)」という言葉を知っていますか?それは、体内のたんぱく質が“糖化”するこ…
  5. 「THE ROASTERS」(ザロースターズ)コーヒー焙煎士・神谷仁子さん 福島県郡山市で東日本…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る