どこへ向かっているのか!? NHK紅白歌合戦

テレビのツムジ

どこへ向かっているのか!?
NHK紅白歌合戦

ベテラン歌手を出場させず、物議を呼んでいる今年のNHK紅白歌合戦。思えば、去年の紅白を僕は〝寄せ鍋〞と評した。その理由は、際立った目玉歌手も出ず、互いに相乗効果を狙った〝寄せ鍋〞のようなものだったからだ。しかし、結果は歴代最低の視聴率。去年ですらそんな状況なのに、今年はさらに迷走している。偉大なるマンネリからの脱却を図ってか、若者層に人気のある歌手へシフト。見れば、英語表記の出場歌手が17組。今までのオールド紅白ファンは、なんのこっちゃか分からない。大体、若者向けの歌手は、大みそかまで歌モノの特番に出まくっている。つまり若者層はその歌手を見飽きているので、紅白への積極視聴も限られるのだ。このままだと、さらに視聴率は悲惨なことになるだろう。唯一の解決策は、SMAPという超ド級のサプライズ生出演があるかだ。しかし、あったとしても、その瞬間は上がるが、それ以外は…。NHKはもう一度、ベテラン歌手の良さを再確認していただききたい。そろそろベテランスタッフの域に達してきた僕からの、切なる願いだ。

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「す・またん」「かんさい情報ネットten.」「土曜はダメよ」、ABCラジオ「桑原征平粋も甘いも」などの番組構成を担当中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 昨年の5月30日号で実施した「スーパーの惣菜総選挙」には、読者の皆さんから2000票ほど投票いただき…
  2. ハデ~なデコレーションに彩られて街を行き交うクルマ、はたまた同じ音楽が繰り返されて耳にフレーズが残…
  3.  寒い冬はつい活動量が減って運動不足になりがち。コロナ自粛も相まって、筋力低下が気になります。でも…
  4. 立春が過ぎ、暦の上ではもう春ですが、今冬は例年より冷え込みが厳しく、まだもう少し寒い日が続きそう。和…
  5. 2月2日(火)は節分の日。節分といえば、福徳をつかさどる歳徳神(としとくしん)のいる方角に向かって…

電子新聞 最新号

  1. 2021/2/25

    リビング和歌山2月27日号

    リビング和歌山2月27日号 昨年の5月30日号で実施した「スーパーの惣菜総選挙」には、読者の皆さんか…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る