みそソムリエ宮本さんの味噌漬け春夏秋冬「サンマのねぎ味噌焼き」

日本の伝統的な発酵食品であるみそ。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。みそソムリエの宮本さんに、みそを使った料理のレシピや、みそに関する知識を伝授してもらいます!

  • サンマ…2尾
  • 長ネギ…1/2本
  • 九州の麦味噌…大さじ1
  • しょう油…3、4滴
  • 大根おろし…お好みで
  • スダチ…お好みで

①長ネギを細かいみじん切りにして、麦味噌、しょう油とよく混ぜる


②サンマは腹側を開き、内臓をとって洗ってキッチンペーパーで水気を拭く


③②のサンマの腹に①を詰め、両面グリルの弱火で9分焼く


④お好みで大根おろしやすだちを添えて

みそソムリエ・宮本さんの
ワンポイントアドバイス

宮本結実さん
和歌山市出身のみそソムリエ。幼いころから自家製みそに親しんできた、大のみそフリーク


秋の味覚といえば、脂ののったサンマ!九州の麹(こうじ)歩合が高くて甘い麦味噌を使うことがポイントです。最近ではスーパーなどでもよく見かけるようになりましたね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 菊地 正晃さん
    趣味は? 大学生のときから、週3~4日、ランニングをしています。仕事仲間と一緒に県外の“リ…
  2. スポーツセミナー「運動のための夏対策」が、6月30日(土)午後1時半~2時半、フォルテワジ…
  3. 地域の風物詩、田辺祭、粉河祭、和歌祭 笠鉾の上屋に人形を乗せ、下屋でおはやしが演奏されます…
  4. サマーコンサート
    日本赤十字社和歌山医療センター玄関ホール(和歌山市小松原通)で、「患者さんに音楽で癒しを……
  5. 石と木と2

    2018/6/21

    石と木と2
     エムズギャラリー12番丁(和歌山市十二番丁)で、2人展「石と木と2・いつもそばにあるもの…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2018年6月23日号

    2018/6/21

    リビング和歌山 2018年6月23日号

    リビング和歌山 2018年6月23日号 毎年、6月の晦日(みそか、30日)に、全国あちこちの神社で、…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月23日号
     毎年、6月の晦日(みそか、30日)に、全国あちこちの神社で、半年間の穢(けが)れを祓(はら)う「…
  2. リビング和歌山6月16日号電子書籍を見る
     メイク道具の手入れは、どのくらいの頻度で行っていますか? “顔は毎日洗うけれど、メイク道具は・・…
  3. いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 緊急簡易トイレ
    緊急簡易トイレ(3人) 本体は段ボール、汚物袋・凝固剤各5回分付き(3888円) 災害時、深刻になる…
  4. 左から田平さん、森栗さん、木村さん
    和歌山市職員・田平和之さん、木村豊さん、森栗昌英さん 熊本県南阿蘇村で被災宅地の危険度を判定 2次災…
  5. top_リビング和歌山6月9日号イメージ
     じめじめと湿度が高くなる季節、食欲も減退気味。でも、暑くなる夏に備えて、栄養補給をしっかりしてお…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る