もっと女性に愛される紙面に

リビング和歌山20141004号

「リビング和歌山」は、今年10月に創刊35周年。読者の目線で、毎日の生活に役立つ情報を届けようと〝もっと近くにアミーゴ(A35)〞をキャッチフレーズに、記念事業を展開します。

まずは、こちら1面の題字デザインに注目!「リビング」のロゴが、以前の筆記体から、大きく太い書体で目立つようになりました。リビングの読者ターゲットである「明るく元気な女性」をイメージするビビッドなカラーで展開していきます。流行に敏感で、新しい物事を柔軟に取り入れる女性たちのイメージと重なるデザインです。

紙面の中身もリニューアル。今週号から、新企画「大人リビング」と「キッズリビング」のページが毎週登場。〝自分の時間を大切に、こだわりを持って過ごしたい〞という大人世代に向けた情報と、子育てや教育についての話題を届けます。そのほか新コーナーの登場など、リニューアルの詳細は2面をご覧ください。10月18日(土)と19日(日)には、「みんなの笑顔に出会いたい」をテーマに、「リビングフェスタ2014」を開催。
詳しくはこちらから

リビング和歌山は創刊35周年を記念して、紙面をリニューアル! リビングのロゴと1面の題字デザインも一新、幅広い女性たちに支持されるフリーペーパーを目指して生まれ変わります。今後もご愛読よろしくお願いします。

1979年
(昭和54年10月20日)

創刊号リビング和歌山の前身である「サンケイリビング」が和歌山に誕生しました
1980年
(昭和55年)

ブランケット判だったサンケイリビング
が今と同じサイズのタブロイド判に
1985年
(昭和60年6月)

「サンケイリビング」を「和歌山リビング」に改名しました
1985年
(昭和60年12月)

年に数回はカラーの紙面が登場。この題字はカラーのとき
1987年
(昭和62年)

題字がシンプルで目立つようになりました
1989年
(平成元年)

創刊10周年として紙面を刷新。新しいリビングのロゴも登場しました。1面と中央2面、終面が毎週カラーに
1992年
(平成4年)

最も長く使われていた題字デザイン
2001年
(平成13年)

創刊1000号を迎えました
2007年
(平成19年)

先週号まで使ってきたロゴと題字
2014年
(平成26年)

 リビング和歌山は創刊35周年を記念して、紙面をリニューアル! リビングのロゴと1面の題字デザインも一新、幅広い女性たちに支持されるフリーペーパーを目指して生まれ変わります。今後もご愛読よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  講演会「食事を変えて健康になる!」が、3月20日(水)に和歌山市立中央コミュニティセンタ…
  2.  3月30日(土)午後2時~4時、「佐々木圭一講演会」が和歌山JAビル2階和ホール(和歌山…
  3. 漫画家マエオカテツヤさんが出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます ★たくさ…
  4.  自然や生き物に興味があり、歩いて探索できる「われら!!生き物調査隊・岩出図書館周辺で春を…
  5.  和歌山市出身の作家・有吉佐和子の作品を中心に、研究者らの立場から文学の魅力を紹介する「有…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る