イマドキの大掃除の実態 2人に1人が年末の掃除を行わず

普段からこまめに掃除をする人が増加

年末の大掃除シーズンが来月に迫ってきました。「あれもこれもしなければ…」と焦り出している人もいるのでは。大掃除は、新年を気持ちよく迎えるための伝統行事の一つ。でも最近は、ライフスタイルの変化などで、年末以前に掃除をする人も増えてきています。そこで今回は、〝イマドキ〞の実態を探ってみます。

ガス機器メーカー・リンナイは今年10月、「〝大掃除〞に関する意識調査」を実施しました。対象は、同社公式部品販売サイト「リンナイスタイル」の会員4064人。

「昨年(2016年)の年末に大掃除をしたかどうか」の質問では、「実施した」と回答した人は51.9%で、2人に1人は行わなかったことが判明。未既婚別・男女別にみると、「実施しなかった」の割り合いが未婚男性で47.0%、同女性で44.4%となり、未婚の人ほど実施しないといった傾向がありました。

また「年末とは別に、少し念入りな〝中掃除〞をするかどうか」の問いでは、80%以上の人が「行う」と答え、時期としては「秋が適している」と思っている人が多いことが分かりました。中掃除の背景には、「まとめて大掃除をすると大変だから」(54.3%)、「中掃除をすると汚れがたまりにくいから」(41.7%)といった声がありました。

さらに、今年末に大掃除を行う予定のない人に理由を聞いたところ、「普段からこまめに掃除をしているから」(42.0%)が最多で、「他の時期に大掃除をするから」(27.3%)「寒いから」(23.3%)の順。年末の大掃除に必要性を感じていない人が多い結果となりました(グラフ参照)。

長く快適に暮らすためには、住居を定期的にメンテナンスすることが大切。今から少しずつ掃除を始め、今年は年末をゆったりと過ごしてみてもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 「ごすぺるdeホーリーナイトvol.3」が、12月21日(金)午後6時半から、なるコミ(和…
  2. グローバルセミナー「本場ドイツのクリスマス会~しっとりとした聖歌による~」が、12月22日…
  3. 命をいとおしむ心が芽生える ママたちは子育ての喜びを再認識 赤ちゃんの笑顔が教えてくれる…
  4. 「病気や障害の有無にかかわらず、誰もが豊かに生きることができる、風通しの良い地域を自分たち…
  5. きれいなガラスと石で写真立てを作る「シーグラスと天然石でクラフト工作」に参加しませんか。1…

電子新聞 最新号

  1. 2018/12/13

    リビング和歌山 2018年12月15日号

    リビング和歌山 2018年12月15日号 少子高齢化、メタボリックシンドロームの予防など健康志向の高…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 近鉄百貨店、リビング和歌山コラボ、クリスマスハンドメイドマーケット
    日時 2018年 12/19(水)~25(火) 10:00~19:00※最終日のみ16:00…
  2. 今やアイスクリームは、夏だけのものではなく、冬にぬくぬくの部屋で楽しむ時代。クリスマスパーティーの…
  3. 愛飲者、急増中!? あえての「ノンアル」を楽しもう!
    少子高齢化、メタボリックシンドロームの予防など健康志向の高まりにより、アルコール消費量が減少。“若…
  4. ファイヤーモンスター キッズTシャツ(4人) カラーはアクアブルー(写真)の他、レッド、オレンジ、ネ…
  5. JAHA認定家庭犬インストラクター・和歌山県動物愛護推進委員 石田千晴さん ペットと一緒に避難する…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る