【謹んでお見舞いを申し上げます】
リビングネットワークでは、熊本地震 被災者支援のための義援金を受け付けています。

イライラと上手に付き合おう!アンガーマネジメント

top3

交通渋滞でイライラ、子どもが言うことを聞かなくて、仕事がうまくいかなくてピリピリ。日常、誰もが持っている感情である“怒り”。家族や周りの人を傷つけて後悔する前に、怒りと上手に付き合っていく術を学びませんか。

イライラ、ムカムカ…
エネルギーをもっとポジティブに

「物事が思い通りにいかなくてイライラ」「瞬間的にカッとして人や物に当たってしまう」…。日常生活において、身近な感情である“怒り”。人間がごく自然に持っている感情です。自分を脅かすものに対して、身を守るために必要な感情でもあります。

しかし、怒りが原因で人間関係がこじれてしまったり、仕事などがうまく進められなかったりすることも。そんなさまざまなトラブルを防ぐために役立つのが、「アンガーマネジメント」。怒りをなくしたり、怒らない人を目指すプログラムではありません。怒りの感情に振り回されず、エネルギーをもっとポジティブに使おうという心理トレーニングです。

感情を爆発させて「怒りすぎた」、逆に怒りを我慢して「あのとき、きちんと言っておけばよかった」と後悔したことはありませんか。アンガーマネジメントによって、“怒りの後悔”をなくし、自分自身の感情と向き合いながら、心の健康を目指しましょう。

日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント・浅見葉子さんに詳しく話を聞きました。下記にある“怒りのタイプ診断”を利用して、自分の傾向をぜひチェックしてみて。

あなたはどのタイプ?怒りの正体を知ろう

怒りの原因は人それぞれ
自分の心を客観的に見つめて

日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントコンサルタント 浅見葉子さん アンガーマネジメントやアサーション、コーチングなどを医療や企業など各現場の人財開発に合わせて取り入れるコミュニケーション研修講師として活躍中。国際コーチ連盟(ICF)認定コーチ。リーフコミュニケーション代表。http://leaf-com.com

日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントコンサルタント
浅見葉子さん
アンガーマネジメントやアサーション、コーチングなどを医療や企業など各現場の人財開発に合わせて取り入れるコミュニケーション研修講師として活躍中。国際コーチ連盟(ICF)認定コーチ。リーフコミュニケーション代表。http://leaf-com.com

怒りとうまく付き合うには、まずその正体を知ることが大切です。「怒りは第二次感情といわれています」と浅見さん。第一次感情は、不安や悲しみ、心配や焦りなどネガティブな気持ちです。第一次感情がもとになり、怒りが引き起こされます。心をコップに例えてみましょう。中に入る水は、第一次感情。この水があふれ出してしまったとき、怒りが生まれます。

第一次感情が生まれるのは、人や物事に対する期待や理想と現実とのギャップが大きいとき。自分が持つ「こうあるべき」「○○すべき」という理想と、実際の状態がかけ離れてしまった場合、ネガティブな感情が積もって怒りが表れます。大切にしている信念や表現方法は十人十色。それぞれ「○○すべき」は違って当たり前だと認めることが重要です。

下記の設問に答えて、怒りのタイプをチェックしてみましょう。自分の〝沸点〞を知ることで、怒りの原因を探って冷静に考えることができます。心のコップの許容量を知り、なぜ水がたまるのかを考えれば、あふれてしまう前にストレスを解消するなどして、怒りを防ぐことができます。

怒らない人になろうとするのではなく、怒りを自然な感情として受け入れ、表現の仕方で後悔しないよう、上手に付き合っていくことを心掛けて。怒りが生まれてしまったときにクールダウンする方法も紹介(下参照)。周囲と良い人間関係を築く手助けになるはずです。

20170128top02

20170128top03
※同点のものがあれば、そのすべてのタイプを参考に。また、タイプ診断に優劣はありません
出典:日本アンガーマネジメント協会 
https://www.angermanagement.co.jp/

20170128top04

怒りを静めるテクニック

怒りのピークは長くて6秒間

6秒をやりすごせば、怒りにまかせた衝動的な行動につながりにくくなるとか。怒りを感じたら、深呼吸して6秒待ってみましょう。

関係のないこと・物に意識を集中させる

グラウンディングと呼ばれる方法。ペンやコップ、カレンダーなど、関係のないものに気をそらせて。

いったんその場から離れる

口論になったときなど、一度その場を離れてお茶を飲むなどしてクールダウン。お互いに冷静さを取り戻せます。

アンガーマネジメント入門講座

新しい環境や人との出会いなど、変化が多くなる新年度。楽しみな気持ちと同時に、ふとした事からイライラの原因が生まれる可能性も。アンガーマネジメントで怒りに振り回されない技術を学びませんか。人生の質をあげたい、そんなあなたのための講座です。

日時 3月14日(火)午前10時半~12時
場所 リビングカルチャー倶楽部
フォルテ教室(和歌山市本町)
定員 20人
受講料 3240円(レジュメ代込み)
持ち物 筆記用具
申し込み・問い合わせ 073(421)4411
リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室
(月~土曜午前9時半~午後6時半 ※祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

交通安全キャンペーン2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 「第65回食文化セミナー・納豆の話」が、3月29日(水)午後2時~3時半、フォルテワジマ(…
  2. 2017/3/23

    V.C.S
    和歌山県最大級のカスタムカーとモーターサイクルコンテスト「V.C.S・ビークル・カスタム・…
  3. テレビのツムジ
    テレビのサイズに こだわっていますか? 新生活に向け、家電をそろえる時期。そんな中、テレ…
  4. 「第1回かいなんお菓子まつり」わんぱく公園で4月2日(日)に開催
    限定50個のプレミアムお菓子セットを2000円で販売 「お菓子まつり」をPRする「菓子グル…
  5. 花いちばんkoibitoひろば(海草郡紀美野町)で、「春の花まつり」が4月16日(日)まで…

電子新聞 最新号

  1. 1

    2017/3/23

    リビング和歌山2017年3月25日号

    リビング和歌山 3月25日号 タイ、シラス、キノコ、シカなど、旬の食材や地元の特産品などを具材に使い…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. top3
    タイ、シラス、キノコ、シカなど、旬の食材や地元の特産品などを具材に使い、パンに挟んで食べる、ご当地…
  2. のりちゃんの子育て奮闘記
    漫画/佐田 静 のりちゃん和歌山市出身のお笑い芸人(37歳)。3女の父として、夫婦で子育て奮闘…
  3. そら豆のクリームチーズ白和え
    クリームチーズを加えることで、いつもの白和えに味の変化が!洋風で子どもでも食べやすい一品となります …
  4. top3
    撮影協力=ひとはめ寿司本舗 宝来寿司 心豊かに、もっとステキに―。今週号は、〝Good Life(…
  5. top3
    (撮影協力)アウトドア&ライフスタイル「Orange(オレンジ)」(かつらぎ町妙寺) 東日本大震災…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る