カフェ「やすみじかん」が併設されリニューアル 学校の食堂のように気軽に立ち寄って


和歌山市ぶらくり丁のまちなか交流スペース「みんなの学校」が、10月18日にリニューアルオープン。“学校の食堂”のように気軽に立ち寄れるカフェ「やすみじかん」を1階に併設。ドリンク100円から、パンダパフェ400円などに、持ち込んだ弁当を温めたり、お湯も自由に使えます。チョークアートアーティスト林まきさんがパンダと城下町をモチーフに絵を描いた大きな黒板があり、インスタ映えする写真が撮れそう。

店舗情報

店舗名まちなか交流スペース
「みんなの学校」
電話番号073(460)2028
住所和歌山市米屋町2(ぶらくり丁商店街内)
営業時間午前11時~午後7時
休日火曜
※イベントなどで変更の場合あり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

newスポット

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い経験はありませんか。コロナ…
  2. 和歌山市の中心地、伏虎中学校跡地に建設が進められてきた和歌山県立医科大学薬学部が完成しました。4月…
  3. 日本でドライブスルーといえばハンバーガーチェーンに始まり、牛丼チェーン、コーヒーチェーン…と、これ…
  4. 今年も桜の季節が到来。桜といえば春を感じる行事、お花見!ですが、大勢でにぎやかに楽しむ“お花見宴会…
  5. 子どものころ誰しもお世話になった学校給食。懐かしくもあり、ちょっぴり苦い思い出という人もいると思い…

電子新聞 最新号

  1. 2021/4/8

    リビング和歌山4月10日号

    リビング和歌山4月10日号 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る