サマーシールド晴雨兼用傘

 遮光率99.99%以上、UVカット率99%以上の晴雨兼用傘が今、注目の的。化学繊維大手「東レ」の「サマーシールド」という特殊加工を施した生地が使われていて、「一般的な日傘と比べて、-4℃体感温度で涼しく感じるといわれていて、さすと確かに涼しい」と婦人洋品売り場担当の小倉早由里さん。日傘といえば、生地裏が黒フィルムやシルバーコーティングされたものが多い中、 諸々の効果を保ちつつ“生地裏面のカラー化”も実現。母の日にいかがですか(写真はサマーフィールドCl、1万6200円)。

取材協力=近鉄百貨店和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「かけっこ」や「リレー」。“速く…
  2. 煮物では食べにくい冬瓜も、炒めてカレー味に、そしてチーズもトッピングすれば分からず食べちゃいます! …
  3.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  4.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  5. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/22

    リビング和歌山 8月24日号

    リビング和歌山8月24日号  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「か…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る