サルバ清拭剤(せいしょくざい)とサルバドライシャンプー

サルバ清拭剤(せいしょくざい)とサルバドライシャンプー(10人)

 市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)からプレゼントされる、いざというときに役立つ防災グッズ。今月は、体をタオルなどで拭くときに使う「清拭剤」と、水なしで使える「ドライシャンプー」をセットにして。災害時に水が使えないときはもちろん、避難生活などで思うように入浴ができないときに役立ちます。

商品について問い合わせ 和歌山市消防協会
電話 073(499)4579

 

ハガキまたはメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記の宛先まで。当選発表は当選案内はがきの発送をもって代えます。商品の受け渡しは弊社となります

宛先 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「2月防災グッズ」係
Eメール living@waila.or.jp
応募締め切り 2/13(水)当日消印有効
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  「行こうよ! 海外ボランティア! 来て観て聴いて・JICA海外協力隊の活動」が、3月10…
  2.  15回目を数える「洋画・四季の会展」が、2月27日(水)~3月4日(月)午前10時~午後…
  3.  精神保健福祉ボランティアに関心があり、和歌山市内で活動できる人を対象とした「精神保健福祉…
  4. テレビのツムジ
    放送作家 世にも奇妙なギャラ話  先日、えらく安い時計だ、と思いレジに行くと、ゼロの…
  5.  絵画クラブのメンバー30人による作品展「第5回火、木、金、絵画クラブ展」が、2月28日(…

電子新聞 最新号

  1. 2019/2/21

    リビング和歌山 2月23日号

    リビング和歌山 2月23日号  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自分の手で一針一針刺す作品は…
  2. 食パンを使うことで食べ応えもあり、フルーツトマトは火が通って、さらにもっと甘くなります 《材料(4人…
  3.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など住むには少…
  4.  「AGE(エー・ジー・イー)」という言葉を知っていますか?それは、体内のたんぱく質が“糖化”するこ…
  5. 「THE ROASTERS」(ザロースターズ)コーヒー焙煎士・神谷仁子さん 福島県郡山市で東日本…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る