サンタさんお願い! 今年は紀州材おもちゃを

top3

街中がクリスマス一色に染まるこの季節。サンタクロースにお願いするプレゼントは決まりましたか?「まだ考え中」という人に、和歌山が誇る紀州材で作られたおもちゃはいかがでしょうか。今年は、メイド・イン・和歌山のプレゼントってすてきかも。

職人の技術とこだわり
木の温かみを生かしたおもちゃ

本格的なクリスマスモードへと突入。イルミネーションで着飾った街は、クリスマスソングが流れ、華やかなムードに包まれています。

クリスマスとは、イエス・キリストの誕生日を祝う日のこと。12月24日の真夜中、サンタクロースがトナカイにソリを引かせて家々を回り、子どもたちにおもちゃなど、プレゼントを配るという伝承があります。

子ども向けのさまざまなおもちゃが身近にあふれていますが、今年は、県産のおもちゃを選んでみませんか。

和歌山県は、県土の77%を森林が占め、スギやヒノキなどの紀州材が生育しています。

一般的に木材というと、住宅を思い浮かべるかもしれませんが、木に触れ・学ぶ“木育”や“緑育”といった活動が全国的に広がり、木のおもちゃへの関心も高まってきています。

木は種類によって、色や香り、感触がそれぞれ違い、五感で楽しめるのも特徴の一つ。県内でも熟練した職人が、紀州材の良さを生かしたおもちゃを製作し、それぞれに職人の技術とこだわりが詰まっています。

木に触れながら、家族や友人と心温まるすてきな時間を過ごして。

温かみある紀州材のおもちゃ

紀州材に触れて
優しい肌触りと癒やしの香り

20151212top01
和歌山県は、古くから「紀州・木の国」と呼ばれてきました。人間の顔や性格が違うように、木も生育場所によって木の質が違います。温暖多雨な自然環境を持つ和歌山県は、良質な木材を生み出す林業地。そして、県内で育ったスギやヒノキは「紀州材」と呼ばれ、多くは住宅用などとして使われています。

県・林業振興課の山裾伸浩さんに聞きました。

―和歌山県の森林について教えてください。
県土の森林は、5%が国有林、95%が個人や企業などが管理・所有する民有林。民有林の61%は苗木を植えて育てた人工林。そこで育ったスギやヒノキなどを「紀州材」と呼んでいます。

―木は何年ぐらいで伐採されるのですか。
50年~60年ぐらい。その間、下草刈りや間伐といった手入れが必要です。

―手入れをしないとどうなるのですか。
森林が荒廃する原因になります。また、虫食いの被害にもつながっていきます。

―虫食いのある木は使えなくなるのですか。
虫食いがあると価値は低下しますが、品質には問題はありません。見た目ではなく中身です。

―手入れをした森林の良さとは。
森林の中が明るくなり、地面を覆うさまざまな植物が生育。雨による土の流出を抑えるので、土砂災害などに強い森林になります。他にも、森林の持つ二酸化炭素の吸収機能が発揮され、地球温暖化防止の役割りも担っています。

―紀州材の特徴を教えてください。
色合いが良く、年輪が細かく、強度や耐久性に優れています。肌触りも良く、ほのかな香りにも癒やされます。

―身近で紀州材に触れられる場所は?
秋葉山プールや南方熊楠顕彰館などがあります。県でも木工教室など、子どもたちに森林について伝える“緑育”に取り組んでいます。

―森で育つ木のことを知り、共生していくことが大切なのですね。紀州材のおもちゃを通し、木の良さはもちろん、森林についても考えるきっかけにしてください。

20151212top02
20151212top03

ひのきくん
(64ピース 5000円〜)

同じかたちの木を積み重ね、考え、工夫して遊ぶことが、ひのきくんの楽しみ方。発想と創造力が発揮できます。“おもちゃは片付けも遊びの一環”とケースもこだわっています。高齢者のリハビリにも活用できます。

問い合わせ 白樫木材
住所 和歌山市築港5ノ17
電話 073(422)6011
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 日・祝日
ホームページ http://wood2015.web.fc2.com/

20151212top04

紀州杉の木馬
(5000円)

丸みをおびた座面は座り心地が良く、前後にゆらゆらとゆっくり動かしながら遊べます(対象年齢2歳~4歳)。木目など木の良さを生かしたシンプルなデザインは、遊具としてだけでなく、部屋のインテリアとしても素敵。

問い合わせ 国土建設
住所 和歌山市手平4ノ6ノ70
電話 073(426)5669
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 火・水曜
ホームページ http://www.kokudo-kensetsu.co.jp/

20151212top05

12面キューブ(SS)
(ヒノキ直径7cm〜8cm、2600円〜)

古くから伝わる組み木の技。6つのパーツでできた多面キューブです。一つ一つ丁寧に磨き上げた木肌はなめらかな手触り。こだわり抜いた木目の美しさも注目です。大きさはさまざま。他にもゾウやキリンの形をした木馬があります。

問い合わせ 栗林工務店
住所 東牟婁郡串本町高富722
電話 0735(62)5971
定休日 不定期
ホームページ http://www.kushimoto.jp/kuribayashi/sub03.html

20151212top06

八角ぽっぽちゃん(2000円・左)

ダンプカー(1500円・右)

八角ぽっぽちゃんは、自分で顔を描けるのがポイント。世界で一つだけのものが完成します。文具やお菓子入れにも最適。木のおもちゃながらも、荷台を傾けて上げることができるダンプカーもおすすめです。

問い合わせ 榎本林業
住所 紀の川市下鞆淵1947
電話 0736(79)0029
営業時間 午前8時~午後6時
定休日 日・祝日
ホームページ http://www.superlog8.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

 

おすすめ記事

  1. 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い経験はありませんか。コロナ…
  2. 和歌山市の中心地、伏虎中学校跡地に建設が進められてきた和歌山県立医科大学薬学部が完成しました。4月…
  3. 日本でドライブスルーといえばハンバーガーチェーンに始まり、牛丼チェーン、コーヒーチェーン…と、これ…
  4. 今年も桜の季節が到来。桜といえば春を感じる行事、お花見!ですが、大勢でにぎやかに楽しむ“お花見宴会…
  5. 子どものころ誰しもお世話になった学校給食。懐かしくもあり、ちょっぴり苦い思い出という人もいると思い…

電子新聞 最新号

  1. 2021/4/8

    リビング和歌山4月10日号

    リビング和歌山4月10日号 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る