デビュー25周年を記念して 地元和歌山で初コンサート

演歌歌手 よしかわちなつさん 【プロフィル】和歌山市出身。本名は吉川有里子。目標とする歌手は伍代夏子で、芸名「ちなつ」の由来にも

和歌山市出身の演歌歌手・よしかわちなつが、デビュー25周年。これを記念して、来年1月14日(祝)に和歌山市民会館でコンサートが開かれます。

歌が大好きで、歌手になる夢を幼い頃から抱いていた彼女。小学生のとき、地元テレビの子ども歌謡大会で優勝し、自信満々で県外のオーディションをいくつか受けますが、ことごとく落選の憂き目に。一度は夢をあきらめましたが、約10年の年月が流れるなかで、「やっぱり歌手になりたい!」との思いが募ったといいます。

一念発起し、本格的にボイストレーニングに取り組むと、めきめき上達。各審査を通過するようになり、「NHKのど自慢和歌山大会」でチャンピオン賞を獲得。プロダクションからスカウトされ、1993年4月に「玄海あばれ打ち」で念願の歌手デビューを果たします。

元阪神タイガースの亀山つとむとのデュオ「ふたりは元気」(99年)や、2002~07年にリリースした「蛍伝説」「羽衣伝説」など5曲の伝説シリーズが話題に。これらは現在もカラオケでよく歌われるナンバーです。

昨年7月には、「釜山港へ帰れ」「他人酒」などのヒットで知られる渥美二郎とのデュオ「涙色のタンゴ」を発売。二人は「この曲を、平成を代表するタンゴに」と意気込み、テレビ出演や、全国各地でのキャンペーン活動など精力的に行っています。

「25年の節目、地元で旗を上げたいとの気持ちが強まり、和歌山で初めてのコンサート開催を決意しました。正直、めっちゃ緊張しています(笑い)。スペシャルゲストの渥美二郎さん、鈴&ヒロさんにお手伝いいただき、すてきなステージにします。ご期待ください」と意気込みを語ります。

「涙色のタンゴ」はユニバーサルミュージックより好評発売中。1200円

よしかわちなつ デビュー25周年記念コンサート

日時2019年1月14日(祝) 午後1時(開場0時半)
場所和歌山市民会館小ホール
料金4500円(全席指定)
問い合わせ先042(379)8828シーズンブリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山1月15日号「わが家の\ちょい足しTKGコンテスト/」
     10月30日号の紙面で皆さんから募集したTKGのちょい足しレシピ。編集部で再現してみました。「マ…
  2. リビング和歌山1月8日号「全国のリビング新聞編集長がセレクト2022年にちなんでニコニコプレゼント」
    リビング新聞からのお年玉として、全国リビングネットワーク・提携各紙から大プレゼント! 今年は「20…
  3. リビング和歌山2021年末年始「和歌山県内に暮らす外国人に聞いてみた そうなの!世界のお正月」
     日本ではお正月に、おせち料理を食べるなどの風習があります。海外はどうなのでしょうか? そこで、和…
  4. リビング和歌山12月18日号「歳末の活気あふれる〝市〟でお買い物」
      来週のクリスマスが終わるといよいよ年の瀬。世間は一気にお正月ムードに様変わり。今冬は、原油高、…
  5. リビング和歌山12月11日号「第6波に備える 和歌山新型コロナ検証」
     第5波の自粛が解かれ、クリスマスや年末年始を迎えます。しかし、感染が落ち着いているからといって油…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山1月15日号「わが家の\ちょい足しTKGコンテスト/」

    2022/1/13

    リビング和歌山1月15日号

    リビング和歌山2022年1月15日号 10月30日号の紙面で皆さんから募集したTKGのちょい足しレシ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る