プランターで楽しむ家庭菜園【土づくり編】 十分な広さの庭がなくてもOK フカフカの土がポイント

「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん

「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん

マイホームならではの楽しみ方の一つにガーデンニグがあります。中でも野菜を植えるための庭がなくても“自分で育てた野菜で料理を楽しみたい”と家庭菜園の人気が年々上昇傾向。プランターを置くスペースさえあれば手軽に始められるのも魅力です。

新企画「プランターで楽しむ家庭菜園」では初心者向け、ちょっと珍しい品種を取り入れた野菜づくりを紹介。教えてくれるのは、近畿農政局和歌山県拠点が事務局となり活動している女性農業者の会「わかやま農業女子ネットワーク」のメンバー、田中艶(なお)さんです。

初回は野菜づくりに欠かせない“土づくり”について。田中さんは「一般的に根がよく伸び、水分や肥料をしっかり吸収できるようなフカフカの土が良いとされています。肥料は3要素といわれるチッソ、リン酸、カリを混ぜるなど、育てる野菜に適した肥料を選ぶといいと思います」と説明します。

“土”や“肥料”といっても始めは、何を選んでよいのか分かりませんよね。田中さんは「ホームセンターや園芸店などで売られている肥料がブレンドされた“野菜用の土”が便利です。もちろん、その土に肥料をさらに加えてもOK。土の量はプランターの容量に合わて用意してください」とアドバイス。

その上で、「市販の土に肥料を加えるときは、その肥料の取り扱いについて書かれた説明をよく読んでから、加えてくださいね」と話します(写真①)。その後、土を底から混ぜ合わせ(写真②)、手で土を平らにしたら準備完了です(写真③)。土全体に水が浸み込むように、水はたっぷりあげましょう。

市販の土に肥料を混ぜます

市販の土に肥料を混ぜます

底からしっかりと混ぜ合わせます

底からしっかりと混ぜ合わせます

土を平らに整えます

土を平らに整えます

次回6月は種から育てる野菜「夏編」です。

県宅建協会073(471)6000
相談会の開催日時など詳細は県宅建協会のホームページhttp://wakayama-takken.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. スポーツセミナー「運動のための夏対策」が、6月30日(土)午後1時半~2時半、フォルテワジ…
  2. 今年4月に開園した農業体験農園・梅原ファーム(和歌山市梅原)のオープン記念イベント「トウモ…
  3. の日。おばあちゃんが、傘と間違えてさしていたものは?
    漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…
  4. 木工とフウラン展
    木のおもちゃなどの木工作品、かずらアートの展示会「木工とフウラン展」が、6月28日(木)…
  5. ナイガイ「足指開放つま先カバー」
     革靴を履いて歩き回ったり、店頭での立ち仕事、デスクワークで座りっぱなし…。1日の終わりに…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2018年6月23日号

    2018/6/21

    リビング和歌山 2018年6月23日号

    リビング和歌山 2018年6月23日号 毎年、6月の晦日(みそか、30日)に、全国あちこちの神社で、…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月23日号
     毎年、6月の晦日(みそか、30日)に、全国あちこちの神社で、半年間の穢(けが)れを祓(はら)う「…
  2. リビング和歌山6月16日号電子書籍を見る
     メイク道具の手入れは、どのくらいの頻度で行っていますか? “顔は毎日洗うけれど、メイク道具は・・…
  3. いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 緊急簡易トイレ
    緊急簡易トイレ(3人) 本体は段ボール、汚物袋・凝固剤各5回分付き(3888円) 災害時、深刻になる…
  4. 左から田平さん、森栗さん、木村さん
    和歌山市職員・田平和之さん、木村豊さん、森栗昌英さん 熊本県南阿蘇村で被災宅地の危険度を判定 2次災…
  5. top_リビング和歌山6月9日号イメージ
     じめじめと湿度が高くなる季節、食欲も減退気味。でも、暑くなる夏に備えて、栄養補給をしっかりしてお…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る