プランターで楽しむ家庭菜園【土づくり編】 十分な広さの庭がなくてもOK フカフカの土がポイント

「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん

「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん

マイホームならではの楽しみ方の一つにガーデンニグがあります。中でも野菜を植えるための庭がなくても“自分で育てた野菜で料理を楽しみたい”と家庭菜園の人気が年々上昇傾向。プランターを置くスペースさえあれば手軽に始められるのも魅力です。

新企画「プランターで楽しむ家庭菜園」では初心者向け、ちょっと珍しい品種を取り入れた野菜づくりを紹介。教えてくれるのは、近畿農政局和歌山県拠点が事務局となり活動している女性農業者の会「わかやま農業女子ネットワーク」のメンバー、田中艶(なお)さんです。

初回は野菜づくりに欠かせない“土づくり”について。田中さんは「一般的に根がよく伸び、水分や肥料をしっかり吸収できるようなフカフカの土が良いとされています。肥料は3要素といわれるチッソ、リン酸、カリを混ぜるなど、育てる野菜に適した肥料を選ぶといいと思います」と説明します。

“土”や“肥料”といっても始めは、何を選んでよいのか分かりませんよね。田中さんは「ホームセンターや園芸店などで売られている肥料がブレンドされた“野菜用の土”が便利です。もちろん、その土に肥料をさらに加えてもOK。土の量はプランターの容量に合わて用意してください」とアドバイス。

その上で、「市販の土に肥料を加えるときは、その肥料の取り扱いについて書かれた説明をよく読んでから、加えてくださいね」と話します(写真①)。その後、土を底から混ぜ合わせ(写真②)、手で土を平らにしたら準備完了です(写真③)。土全体に水が浸み込むように、水はたっぷりあげましょう。

市販の土に肥料を混ぜます

市販の土に肥料を混ぜます

底からしっかりと混ぜ合わせます

底からしっかりと混ぜ合わせます

土を平らに整えます

土を平らに整えます

次回6月は種から育てる野菜「夏編」です。

県宅建協会073(471)6000
相談会の開催日時など詳細は県宅建協会のホームページhttp://wakayama-takken.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  捜査の対象は、全宿泊客  東野圭吾作品の中でも、屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズ…
  2. 地元住宅会社の魅力満載、生活スタイルに合わせた理想のマイホーム 住宅情報誌「住まいづくりの…
  3. 2019/1/17

    地球塾vol.6
    これからの「食と農」について、みんなで考える「ロハスな暮らしを楽しむ地球塾vol.6」が、…
  4. 足のトラブルは大丈夫? いつまでも自分の足で、大人の足育 日頃から見て触ってケア、靴選びや…
  5. 「ぺったん ぺったん ぺたぺったん」、お餅つきが始まります。最初につきあががったのは、真っ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/1/17

    リビング和歌山 1月19日号

    リビング和歌山 1月12日号 スムージーを温めて!?と驚くかもしれませんが、加熱することで吸収力が高…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. スムージーを温めて!?と驚くかもしれませんが、加熱することで吸収力が高まったり、よりパワーを発揮する…
  2. 2019年4月30日をもって、平成に幕を閉じ、5月1日から新しい元号になります。平成の時代に生…
  3. 防災安心セット(車載用)(3人) 7年保存クッキー・水、使い捨てトイレ、アルミブランケット、伝言カー…
  4. 年末年始号
    日本のロック界を代表するアーティストに昇り詰め、和歌山出身の有名人の中でも、“超メジャー級”のHY…
  5. 大根は生で食べれば栄養満点! ミカンと一緒にジュースにすることで、おいしく飲めます 《材料(4人分)…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る