プランターで楽しむ家庭菜園【土づくり編】 十分な広さの庭がなくてもOK フカフカの土がポイント

「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん

「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん

マイホームならではの楽しみ方の一つにガーデンニグがあります。中でも野菜を植えるための庭がなくても“自分で育てた野菜で料理を楽しみたい”と家庭菜園の人気が年々上昇傾向。プランターを置くスペースさえあれば手軽に始められるのも魅力です。

新企画「プランターで楽しむ家庭菜園」では初心者向け、ちょっと珍しい品種を取り入れた野菜づくりを紹介。教えてくれるのは、近畿農政局和歌山県拠点が事務局となり活動している女性農業者の会「わかやま農業女子ネットワーク」のメンバー、田中艶(なお)さんです。

初回は野菜づくりに欠かせない“土づくり”について。田中さんは「一般的に根がよく伸び、水分や肥料をしっかり吸収できるようなフカフカの土が良いとされています。肥料は3要素といわれるチッソ、リン酸、カリを混ぜるなど、育てる野菜に適した肥料を選ぶといいと思います」と説明します。

“土”や“肥料”といっても始めは、何を選んでよいのか分かりませんよね。田中さんは「ホームセンターや園芸店などで売られている肥料がブレンドされた“野菜用の土”が便利です。もちろん、その土に肥料をさらに加えてもOK。土の量はプランターの容量に合わて用意してください」とアドバイス。

その上で、「市販の土に肥料を加えるときは、その肥料の取り扱いについて書かれた説明をよく読んでから、加えてくださいね」と話します(写真①)。その後、土を底から混ぜ合わせ(写真②)、手で土を平らにしたら準備完了です(写真③)。土全体に水が浸み込むように、水はたっぷりあげましょう。

市販の土に肥料を混ぜます

市販の土に肥料を混ぜます

底からしっかりと混ぜ合わせます

底からしっかりと混ぜ合わせます

土を平らに整えます

土を平らに整えます

次回6月は種から育てる野菜「夏編」です。

県宅建協会073(471)6000
相談会の開催日時など詳細は県宅建協会のホームページhttp://wakayama-takken.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 20回目となる「國學院大學(こくがくいんだいがく)公開文化講座」が、8月26日(日)、和歌…
  2. 子どもたちの未来と被ばくを考える会主催の講演会「原発事故による被ばくからの自由・避難の権利…
  3. 朗読グループ・イーマ代表・福山ひでみさんや生徒たちが、平和への願いを込めて朗読する「第6回…
  4.  「小学生プログラミング体験学習」が、9月30日(日)まで、明日香コンピュータ(和歌山市西…
  5. 川邉耕一展2018
     8月18日(土)~26日(日)午前11時~午後7時、「川邉耕一展2018 Floatin…

電子新聞 最新号

  1. 2018/8/17

    リビング和歌山 2018年8月18日号

    リビング和歌山 2018年8月18日号 7月からの豪雨に酷暑、台風。天気の様子が気になることがしばし…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山8月18日号イメージ
     7月からの豪雨に酷暑、台風。天気の様子が気になることがしばしば。ニュースや毎日の天気予報で詳しく…
  2. 夏休みキッズカーニバル ワークショップ
    夏休みの工作にもぴったりのワークショップが、8/8(水)~14(火)まで近鉄百貨店和歌山店(和歌山…
  3. リビング和歌山8月11日号
     いずれその日がやってくる前に、家族みんなで「終活」について考えてみませんか。今回から不定期でシリ…
  4. スピードクーラー(レギュラータイプ) 何度でも繰り返し使えます。9×100cm、1296円 暑い日が…
  5. 和歌山市建築指導課・辻本暢紀さん、土山隆史さん 大地震で被災した建築物の危険度を判定 受け入れる側の…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る