ライフステージに沿った予防とケア 高齢期~喪失歯の急増期~

65歳以降になると歯を失うケースが増えてきます。70歳代の1人当たりの平均喪失歯数は、約9本(厚生労働省2016年歯科疾患実態調査報告)。1本でも多く自分の歯を残すようにしましょう。8020運動は、残っている歯が20本以上なければならないという厳密なものではありません。80歳で20本を達成できずに、たとえ歯の本数が減っても、失った歯に入れ歯を入れ、残った歯を大切にし、「お口のケア」を続けようという意識が大切です。

よくかむことであごの骨や筋肉が動いて血液の循環がよくなり、脳細胞の動きが活発になり、脳の老化を防ぎます。高齢者の場合、「歯が抜けてよくかめない」「軟らかい食べ物ばかりを食べてしまう」ことを繰り返すと、脳細胞への刺激が少なくなって認知症につながるので、注意しましょう。

入れ歯(義歯)と残っている歯のケアについて伝えます。部分入れ歯や総入れ歯に細菌が付着すると、歯ぐきに炎症を起こす原因に。また、入れ歯に隣接した残っている歯には汚れがたまりやすく、むし歯になりやすいので、丁寧に磨きましょう。部分入れ歯は必ず外して清掃を。ばねの部分は、小さい歯ブラシで丁寧に清掃します。

総入れ歯もはずして、義歯用洗浄剤などで清掃します。義歯はやわらかいので、強く磨くと傷つくので注意しましょう。また、義歯に細菌がしみ込むと、入れ歯特有のニオイの原因に。義歯用洗浄剤には除菌効果があり、ニオイの予防効果もあります。 ※ライフステージに沿った口腔ケアについては今回が最終回

ライフステージに沿った予防とケア 高齢期~喪失歯の急増期~(和歌山県歯科医師会・地域保健委員会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山12月4日号「女性ハンターが活躍中!」
    イノシシやシカの狩猟が解禁されました(和歌山県は来年3月15日まで)。野生の鳥獣による農作物の被害…
  2. リビング和歌山11月27日号「いつもの飾り付けに、あなたらしさをプラス 今年はワクワク膨らむマイクリスマス」
     12月24日まで1カ月を切り、華やかなクリスマスシーズンが到来。ワクワク気分を高めてくれるクリス…
  3. クリスマスシーズン到来!おすすめのクリスマスケーキや、華やかなディナー、大切な人へのプレゼントにぴっ…
  4. 年の門出を祝うご馳走を 1年を竹の節のように区切り、お盆や正月といった特別な日を節(せち)と呼んだ…
  5. リビング和歌11月20日号「校区外から加太小・中学校への就学が可能に アットホームな学校生活を」
    来年度から、和歌山市立加太小・中学校に通学区域以外の子どもも就学が可能に。大規模の学校とは違った環…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山12月4日号「女性ハンターが活躍中!」

    2021/12/2

    リビング和歌山12月4日号

    リビング和歌山12月4日号 イノシシやシカの狩猟が解禁されました(和歌山県は来年3月15日まで)。野…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る