リフォームの目的 6割超が使い勝手の改善を

暮らしに合わせた快適な空間を

中古住宅の購入や設備の老朽化など、きっかけは違えども、より暮らしやすく快適な空間を手に入れられるのがリフォームのメリットです。
今年3月、住宅リフォーム推進協議会が2017年度の「第15回住宅リフォーム実例調査」の調査結果を公表しました(対象は2294人)。調査を参考に、さまざまな角度から、自分の家に必要なリフォームを検討してみては。
調査によると、リフォーム工事の目的は、「使い勝手の改善、自分の好みに変更」と「住宅、設備の老朽化」が、複数回答でどちらも6割超(グラフ参照)。世代別にみると、30代以下は「中古住宅の購入に合わせて」「世帯人数の変更」「相続などによる所有者の入れ替え」の割合が他の年代に比べて高く、50代~60代は住宅設備の老朽化をきっかけに老後に備えた「高齢化への対応」が多くみられました。
リフォーム工事の内容は、戸建てでは「住宅設備の変更(67・8%)」「内装の変更(67・5%)」「窓ガラス・窓サッシなどの改良(38・7%)」「段差解消、手すり設置(38・4%)」と続き、また「耐震補強工事(14・5%)」もありました。
工事の契約金額は、「100万円超え300万円以下(26・7%)」と「1000万円超(23・1%)」が多く、資金調達については、戸建ての場合、若年層ほど借入金の利用率が高く、30代以下で57・1%。逆に、40代の61・7%が自己資金でまかなっており、60代・70代では90%を超える結果となりました。
耐震補強やバリアフリーなど、リフォーム内容によっては補助金・助成金、優遇制度が設けられていることも。こまめに情報収集して、賢くリフォームしましょう。

リフォームの目的 6割超が使い勝手の改善を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 近畿大学生物理工学部(紀の川市西三谷)で、「オープンキャンパス2018」が、7月29日、9…
  2. 古川 勤さん
    趣味は? 実家から30秒以内に海があったので、幼い頃から趣味は釣り。早朝からヒラスズキを…
  3. どうぶつしんちょうそくてい
     今日は、動物園の身長測定です。 ウサギ、カンガルー、キリン、ワニ、コウモリ、シロクマなど…
  4. へちまスリッパ
    自然志向のスキンケア化粧品を展開する「ハウスオブローゼ」(本社=東京都港区)の夏季限定ロ…
  5. ごはんや1/2(ハーフ)
     和歌山県立医科大学附属病院のすぐ近く、5月8日にオープンし、“優しい味わいの手料理がいた…

電子新聞 最新号

  1. 2018/7/19

    リビング和歌山 2018年7月21日号

    リビング和歌山 2018年7月21日号 「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月21日号
     「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の足跡に思いをはせる人たちのこと。10…
  2. リビング和歌山7月14日号
    暑い夏ですが、夜は少しだけ風も心地よく感じられます。子どもたちも、夏休みに入ればちょっぴり夜更かし…
  3. 和歌山県キャンプ協会理事・林美由貴さん 非日常の自然の中で生き抜く術を身に付けて もし…
  4. 圧縮肌着セット
    圧縮肌着セット 男性用と女性用があり、各1836円。1つが約110×70×26mm いざというときに…
  5. リビング和歌山7月7日号
    天気予報で“猛暑日が続く”といった言葉を聞くと、涼を求めて川や海、プールなどに行きたくなりますよね…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る