今冬、夜の駅前広場が光り輝く 海南市で「えきまえイルミネーション」

11月10日(日)に飲食や体験ブースが並ぶ点灯イベント

イルミネーションで街が華やぐ季節。今冬、JR海南駅前広場がキラキラに輝きます。

今年50周年を迎える海南青年会議所が、記念事業の一つとして海南駅の「えきまえイルミネーション」を企画。和歌山マリーナシティ(和歌山市毛見)で開催中の「フェスタ・ルーチェ」の特別協力を得て実現に至りました。駅前から大通りにつながる並木に、白色を中心としたLEDを取り付け、幻想的に演出。海南青年会議所の日置公万理事長は、「海南駅はフェスタ・ルーチェに向かう際の玄関口でもあり、駅を降り立った瞬間からイルミネーションでお出迎えします。明かりには元気を与える力があり、この光が感動を呼び明日への活力になれば」と話していました。

イルミネーションは、11月10日(日)~来年3月1日(日)の期間、毎夜午後6時~9時に点灯。10日には点灯イベントも開催され、地元の高校生がデザインから飾りつけまで携わった「インスタスポット」も登場します。

お問い合わせ 海南青年会議所
電話番号 073(482)6644

イルミネーション点灯イベント
11月10日(日)午後4時~9時 (点灯式は午後6時から)
【飲食ブース】
唐揚げ、たこ焼き、クレープ、タピオカドリンクなど
【体験ブース】
◆竹灯籠(たけとうろう)づくり体験
(参加無料、先着60人)
オリジナルの竹灯籠を作ります
◆eスポーツ体験
「ぷよぷよeスポーツ」の「公式チャレンジ」に挑戦。高得点を出すと抽選券がもらえます
【抽選コーナー】(午後7時から)
アンケートに回答すると「フェスタ・ルーチェ」の無料招待券や豪華食材などが当たる抽選会に参加できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  今年10月、食品ロス削減推進法が施行。食品メーカーや小売業などの企業で取り組みが進むことが期待さ…
  2. 「ねんりんピック紀の国わかやま2019」が、11月9日(土)~12日(火)の期間、和歌山県内で開催…
  3.  松阪牛、近江牛、神戸牛…、これまで“高級肉”といえば、サシがたっぷり入った霜降り肉が主流でしたが…
  4.  頼宣が和歌山に入国してから400年。10月19日(土)~11月24日(日)、和歌山県立博物館、和…
  5.  植物性の乳酸菌が含まれているキムチ。腸内環境を整えるほか、美肌や疲労回復効果もあるとか。また店それ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/11/7

    リビング和歌山 11月9日号

    リビング和歌山11月9日号 今年10月、食品ロス削減推進法が施行。食品メーカーや小売業などの企業で取…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る