十二人の死にたい子どもたち 1月25日(金)ロードショー ジストシネマ和歌山 イオンシネマ和歌山

堤幸彦が仕掛ける密室サスペンスゲーム

 とある廃病院に、12人の未成年たちが集まります。「みんなで死ねば怖くない」と、安楽死を望む彼らですが、そこで13人目のまだ温かい死体を発見。計画は彼らだけしか知らないはず。奇妙な出来事が次々に起こる中、疑心暗鬼になる12人のうそとだまし合いが交錯し、それぞれの死にたい理由が暴かれていきます。彼らは望みどおり安楽死を果たせるのか、それとも殺人鬼におびえながら殺されるのか。パニックは最高潮になり…。

 冲方丁のサスペンスを、堤幸彦監督が映画化。杉咲花、新田真剣佑、北村匠海をはじめ、注目の若手俳優が熱演を見せます。

監督 堤幸彦
出演 杉咲花/新田真剣佑/北村匠海/高杉真宙/黒島結菜/橋本環奈/ほか

ジストシネマ和歌山

電話番号 073(480)5800
webサイト http://www.o-entertainment.co.jp/xyst_cinema/
1/25から上映 十二人の死にたい子どもたち/そらのレストラン/PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(PG12)/サスペリア(R15+)/がっこうぐらし!/エリック・クラプトン 12小節の人生(PG12)
上映中 マスカレード・ホテル/映画刀剣乱舞/TAXi ダイヤモンド・ミッション/ミスター・ガラス/クリード 炎の宿敵/ほか

イオンシネマ和歌山

電話番号 073(456)5055
webサイト http://www.aeoncinema.com/cinema/wakayama/
1/25から上映 十二人の死にたい子どもたち/愛唄 -約束のナクヒト-/がっこうぐらし!/サイバー・ミッション
上映中 マスカレード・ホテル/マイル22(R15+)/劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説/夜明け/チワワちゃん(R15+)/めんたいぴりり/クリード 炎の宿敵/ほか

※その他の上映作品、上映時間については電話またはホームページで確認を
※都合により上映番組が変更される場合があります

■レイトショーは1300円で観賞可 ■入場料金、サービス料金については、各劇場に問い合わせを

Present

イオンシネマ和歌山から、映画観賞券をペア5組にプレゼント。ハガキ、またはメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒640-8557(住所不要)和歌山リビング新聞社「映画観賞券」係、またはliving@waila.or.jpの同係へ。1月30日(水)必着。当選は発送をもって代えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「かけっこ」や「リレー」。“速く…
  2. 煮物では食べにくい冬瓜も、炒めてカレー味に、そしてチーズもトッピングすれば分からず食べちゃいます! …
  3.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  4.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  5. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/22

    リビング和歌山 8月24日号

    リビング和歌山8月24日号  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「か…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る