卵を落として割れない工夫!? エッグドロップコンテストを実施

卵を落として割れない工夫!? エッグドロップコンテストを実施

「日本宇宙少年団(YAC)和歌山分団」(運営=和歌山リビング新聞社)の7月の定期活動は、22日(土)に近畿大学附属和歌山高等学校・中学校のオープンキャンパスと連携し、「エッグドロップコンテスト」を実施しました。

色画用紙2枚だけを使って卵を包むなど工夫をし、高い所から落としてその卵を割ることなく回収しようというミッションに挑戦する「エッグドロップコンテスト」。ホチキスやテープなど使える道具は限られていますが、形ややり方は自由。それぞれがアイデアを形にして、自分たちが作った“シェルター”に卵を収めて校舎4階から落下させました。オープンキャンパスに来た分団員以外の子どもたちも参加できるオープン形式で、約100人が挑戦、約10人がミッションに成功しました。

問い合せ和歌山リビング新聞社
電話073(428)0281
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 武友正修パステル画展Ⅱ
    紀の川市出身の画家・武友正修による「パステル画展Ⅱ」が、和歌山県民文化会館特設展示室(和…
  2. 全国パーキンソン病友の会が、講演会「パーキンソン病の正しい治療を学ぶ」を開催。9月22日(…
  3. 紀美野町のかみふれあい公園(紀美野町西野)で、「鮎(あゆ)つかみ取り・塩焼き体験」が、9月…
  4. きのくに野外博物館「キノコや粘菌をさがしてみよう!」が、10月13日(土)午後1時~4時、…
  5. リビング和歌山9月22日号
     2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョーズ”。さまざまなグッズを活…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月22日号

    2018/9/20

    リビング和歌山 2018年9月22日号

    リビング和歌山 2018年9月22日号 2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョー…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月22日号
     2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョーズ”。さまざまなグッズを活用して、夫…
  2. リビング和歌山9月15日号
     和歌山市鳴神にある阿弥陀寺の本堂を訪ねてみませんか。江戸時代、紀州徳川家の力を知らしめるような、…
  3. リビング和歌山9月8日号
     子どもの頃、土や砂で泥団子を作ったことはありますか? 手の中で大切に、丁寧に磨くことで光沢が出て…
  4. 「ケアハート」応急手当セットポーチタイプ(5人) 消毒液やガーゼ、ばんそうこう、コットン、綿棒、包帯…
  5. 和歌山地方気象台予報官・八塚仁さん 西日本豪雨後、気象予報で倉敷市の防災支援 二次災害の防止と復旧…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る