和歌山のまちが音楽一色に染まる 10月4日~6日「きのくに音楽祭」

3公演を対象に「親子ペアチケット」を期間限定で販売

実行委員の皆さん(前列㊥中谷さん)

県民参加型の音楽の祭典「きのくに音楽祭」が、今年10月4日(金)~6日(日)の3日間、県立図書館メディア・アート・ホール(和歌山市西高松)を主会場に、和歌山市内で開催。7月1日(月)からの一般発売を前に、メインとなる3公演を対象とした「親子ペアチケット(1500円)」を6月25日(火)まで取り扱われています。先着110組(チケットの販売場所は下記参照)。

同音楽祭は、音楽の魅力を身近で感じられる環境をつくろうと、地元出身のさまざまなジャンルの演奏家や音楽愛好家が結集。東京藝術大学学長で、メディア・アート・ホール音楽監督の澤和樹さんを総監督に、昨年4月、「きのくに音楽祭実行委員会」を設立しました。

和歌山城天守閣前のオープニングライブを皮切りに、洋楽・邦楽のコンサートが繰り広げられるなど、趣向を凝らした内容で構成。和歌山のまちを音楽一色に染めます。

出演者で同市出身のピアニスト・中谷政文さんは「地元での音楽祭は私にとって夢のよう。気軽に足を運んでください」と声を弾ませます。

地元企業などの協力を得ながら、今後10年間継続開催する予定で、実行委員長の髙橋巧二さんは「演奏家と観客の距離が縮まることで音楽はより楽しくなります。まちおこしの一つになれば」と話しています。親子ペアチケットは、はがきで申し込み。詳細は電話で。

タイトル きのくに音楽祭
日時 10月4日~6日
問い合わせ 同実行委員会(メディア・アート・ホール内)
電話番号 073(436)9530

親子ペアチケット対象の公演
10月4日(金)メディア・アート・ホール
「今夜はクラシック」50組
10月5日(土)緑風舎
「今夜は邦楽」50組
10月6日(日)メディア・アート・ホール
「きのくに音楽ファイナルコンサート」10組
※開演時間は午後7時~9時、親子ペアチケット各1500円(通常大人1500円、学生500円)
他、「オープニングライブ」「きのくに発掘コンサート」「緑風舎ワインコンサート」「高校生ミニライブ」「サンデーランチコンサート」などもあり。
※チケットは、県民文化会館、和歌山市民会館、紀南文化会館などで取り扱われています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. “味良し”“値良し”“種類多し”の3拍子そろったスーパーの惣菜に、日々助けてもらっている主婦も多いの…
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の多くの人が感染への恐怖や経済へ不安を抱えている中、和歌…
  3. 自分の心と仲良くなれる方法を知ってしなやかに新しい時代を生きる 今までにない日々の過ごし方が余…
  4. 花束の形は大きく分けて2種 仕上がりをイメージ、花の特徴を生かして 花束の形は大きく分けて、全ての…
  5. 不要不急の外出自粛が求められる中、学校もお休み、仕事もテレワークと、“巣ごもり生活”を余儀なくされ…

電子新聞 最新号

  1. 2020/5/28

    リビング和歌山5月30日号

    リビング和歌山5月30日号 “味良し”“値良し”“種類多し”の3拍子そろったスーパーの惣菜に、日々助…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る