和歌山のまちが音楽一色に染まる 10月4日~6日「きのくに音楽祭」

3公演を対象に「親子ペアチケット」を期間限定で販売

実行委員の皆さん(前列㊥中谷さん)

県民参加型の音楽の祭典「きのくに音楽祭」が、今年10月4日(金)~6日(日)の3日間、県立図書館メディア・アート・ホール(和歌山市西高松)を主会場に、和歌山市内で開催。7月1日(月)からの一般発売を前に、メインとなる3公演を対象とした「親子ペアチケット(1500円)」を6月25日(火)まで取り扱われています。先着110組(チケットの販売場所は下記参照)。

同音楽祭は、音楽の魅力を身近で感じられる環境をつくろうと、地元出身のさまざまなジャンルの演奏家や音楽愛好家が結集。東京藝術大学学長で、メディア・アート・ホール音楽監督の澤和樹さんを総監督に、昨年4月、「きのくに音楽祭実行委員会」を設立しました。

和歌山城天守閣前のオープニングライブを皮切りに、洋楽・邦楽のコンサートが繰り広げられるなど、趣向を凝らした内容で構成。和歌山のまちを音楽一色に染めます。

出演者で同市出身のピアニスト・中谷政文さんは「地元での音楽祭は私にとって夢のよう。気軽に足を運んでください」と声を弾ませます。

地元企業などの協力を得ながら、今後10年間継続開催する予定で、実行委員長の髙橋巧二さんは「演奏家と観客の距離が縮まることで音楽はより楽しくなります。まちおこしの一つになれば」と話しています。親子ペアチケットは、はがきで申し込み。詳細は電話で。

タイトル きのくに音楽祭
日時 10月4日~6日
問い合わせ 同実行委員会(メディア・アート・ホール内)
電話番号 073(436)9530

親子ペアチケット対象の公演
10月4日(金)メディア・アート・ホール
「今夜はクラシック」50組
10月5日(土)緑風舎
「今夜は邦楽」50組
10月6日(日)メディア・アート・ホール
「きのくに音楽ファイナルコンサート」10組
※開演時間は午後7時~9時、親子ペアチケット各1500円(通常大人1500円、学生500円)
他、「オープニングライブ」「きのくに発掘コンサート」「緑風舎ワインコンサート」「高校生ミニライブ」「サンデーランチコンサート」などもあり。
※チケットは、県民文化会館、和歌山市民会館、紀南文化会館などで取り扱われています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  2. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  3. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る