和歌山カフェ旅 Vol.11 高野山

20150822cafe

立秋が過ぎてもうだるような暑さが続き、なかなかお出かけ気分になりませんね。高野山には、ひと足早い秋の気配が…。涼しく旅を楽しみましょう。

20150822cafe01

山道を登っていくと、徐々に涼しさが感じられるようになってきました。和歌山市内から車で約2時間、高野山に到着。今年開創1200年を迎え、多くの観光客でにぎわっています。今回は世界遺産だけでなく、高野の街を散策してみませんか。

趣のある日本家屋の「梵恩舎」は、日本人の旦那さんとフランス人の奥さんが営むインターナショナルなカフェ。手作りのランチとカフェでゆっくりとしたひとときが過ごせます。

ガソリンスタンド内で販売している地元の果物を使ったコンフィチュールや、高野槇(こうやまき)の香りが楽しめるアロマキャンドルなど、穴場スポットを訪れてみてください。

1. 梵恩舎

メーン通りに軒を連ねる民家に一歩足を踏み入れると、そこに広がるアーティスティックな空間。地元陶芸家の作品や、奥さんが描いた絵が店内に並んでいます。こちらは手作りの自然食メニューがいただけるベジタリアンカフェ。写真の豆腐チーズケーキは、豆腐とバナナでチーズケーキ風味に仕上がっています。ケーキセットは550円、プラス50円でドリンクをアイスに。

メーン通りに軒を連ねる民家に一歩足を踏み入れると、そこに広がるアーティスティックな空間。地元陶芸家の作品や、奥さんが描いた絵が店内に並んでいます。こちらは手作りの自然食メニューがいただけるベジタリアンカフェ。写真の豆腐チーズケーキは、豆腐とバナナでチーズケーキ風味に仕上がっています。ケーキセットは550円、プラス50円でドリンクをアイスに。

住所 伊都郡高野町高野山730
電話 0736(56)5535
営業時間 午前10時~日没
定休日 月・火曜(不定休あり)

2. コンフィチュールコウヤ

口コミで広がり人気になった、地元の主婦手作りのコンフィチュール。実は、ガソリンスタンド内で販売されています。果肉たっぷりで、後に引かない程よい甘さが魅力。季節に応じて、ネーブルやモモ、ブルーベリーなど、さまざまな種類が並びます。プレミア和歌山推奨品の「ネーブルマーマレード」(160g680円)や、日本ミツバチで作られた左記の「和蜜」(130g1450円)がおすすめ。

口コミで広がり人気になった、地元の主婦手作りのコンフィチュール。実は、ガソリンスタンド内で販売されています。果肉たっぷりで、後に引かない程よい甘さが魅力。季節に応じて、ネーブルやモモ、ブルーベリーなど、さまざまな種類が並びます。プレミア和歌山推奨品の「ネーブルマーマレード」(160g680円)や、日本ミツバチで作られた左記の「和蜜」(130g1450円)がおすすめ。

住所 伊都郡高野町高野山261 加勢田石油店内
電話 0736(56)4367
営業時間 午前7時~午後7時半
定休日 正月

3. 高野candle

高野山に恋をして、移住してきたキャンドル作家の荒川由美さんが開くキャンドルの販売&体験教室。高野紙や高野槇の精油を使った独自のキャンドル作りが楽しめます。弘法大師が中国から持ち込んだという紫色のボタンの花をイメージしたキャンドルもおすすめ。体験はスイーツが2000円から。フラワータイプは予約時に価格を相談。

高野山に恋をして、移住してきたキャンドル作家の荒川由美さんが開くキャンドルの販売&体験教室。高野紙や高野槇の精油を使った独自のキャンドル作りが楽しめます。弘法大師が中国から持ち込んだという紫色のボタンの花をイメージしたキャンドルもおすすめ。体験はスイーツが2000円から。フラワータイプは予約時に価格を相談。

住所 伊都郡高野町高野山85
電話 080(3819)3348
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 月曜(祝日の場合は営業、火曜が休み)
予約 koyacandle@gmail.com
ホームページ http://ameblo.jp/koya-candle/

20150822cafe05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人リビング

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  2.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  3. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…
  4.  季節の変わり目は体調を崩しがち。普段から食べるものにも気をつかっておきたいもの。薬膳料理はそんな人…
  5.  梅雨も過ぎ、すっかり夏本番。じりじりと暑い日は、ツルッとのど越しさわやかな「冷やし麺」を食べません…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/15

    リビング和歌山 8月17日号

    リビング和歌山8月17日号  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る