地元の特産物の健康商品で 元気と笑顔をサポート

中野BC通販部ヘルスケア課
森本 志帆さん

和歌山の特産物を生かした健康商品の通信販売の販促活動を担当。「皆さんの健康をサポートするお役に立てれば…。子育て中のママにもぜひとも試してもらいたいんです。ママって自分の健康は後回しにしがちじゃないですか。ママが倒れたら大変なのに」と、2児の母である森本さん自らが愛飲して広告塔に!

一方、日本酒や梅酒など、女性目線で商品を開発する「なでしこ」のメンバーとしても活躍中。「私、ほとんどお酒が飲めないんですけどね(笑)。その分、パッケージに思いを込めています」と。

森本さん流
ワーキングママのおきて
子どもがご機嫌でも、泣いていても、朝、保育園で顔を見合ってハイタッチをするのを習慣に。それは、「いってらっしゃい」の約束事で、お互い一日がんばろねという合図!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事業」はご存じですか? 7…
  2. 5月には有田市に漁協直営の「浜のうたせ」がオープン、7月には和歌山市中央卸売市場の総合食品センター…
  3. 江戸時代に広まった甘味飲料 米麹から生まれるやさしい味わい ビタミンや食物繊維、ブドウ糖、アミノ…
  4. 今年7月1日から、プラスチック製の使い捨てレジ袋が有料化されます。買ったものを入れるだけでなく、さ…
  5. 新型コロナウイルスの感染拡大により、全面開館を見合わせていた和歌山市民図書館(和歌山市屏風丁)と図…

電子新聞 最新号

  1. 2020/7/2

    リビング和歌山7月4日号

    リビング和歌山7月4日号  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る