夏バテ予防に和歌山の甘酒飲み比べ

江戸時代に広まった甘味飲料
米麹から生まれるやさしい味わい

ビタミンや食物繊維、ブドウ糖、アミノ酸などが含まれる、栄養満点の発酵ドリンク・甘酒は、夏バテ予防にぴったり。“醸しにすと”こと、発酵食スペシャリストで、弊紙連載コーナー「腸活ライフ」を担当している阪口理紗さんに、和歌山県で作られ、市販されている甘酒の飲み比べをしてもらいました。

「甘酒は、日本の伝統的な甘味飲料。江戸時代に、庶民の健康を支える栄養ドリンクとして広まりました」と話す阪口さん。甘酒は大きく分けて、酒かすと砂糖を煮込んで作られる物と、米麹(こめこうじ)を発酵させて作られる物があります。今回は、米麹を使った甘酒をピックアップ。バラエティー豊か、それぞれ個性的な味わいの商品がそろいました。

甘酒の適量は、200ml程度を1日1杯。飲みすぎると血糖値が急激に上がってしまうので注意を。適量を守って、健康的な夏を過ごしてくださいね。

また、阪口さんは、「市販の甘酒は手軽に飲めるのが魅力です。ただ、保存性を高めるために加熱殺菌や発酵止めをしている場合が(栄養成分はそのまま)。より麹菌の酵素のパワーを感じたい人は、甘酒を手作りするのがおすすめです」と。そこで、阪口さんを講師とした甘酒作りの講座を開講します。詳細は下記に。

 

20170422tsubo
発酵食スペシャリスト 阪口理紗さん
≪プロフィル≫野菜ソムリエプロ、発酵食スペシャリスト。
野菜ソムリエ協会認定料理教室キッチンサロン「ナチュベジライフ」主宰。
料理教室や離乳食講座など各種開催中

 

 A こうじが活きている「昔あまざけ」(400g/540円)

加熱処理を行わず、“活きた麹”を届ける甘酒。水やお湯で溶かして飲みます。味わいを好みで調節可能。凍らせてそのまま食べたり、かき氷やアイスクリームと合わせて、スイーツ感覚でも楽しめます。

甘さ★★★★★麹の香り★★★★☆

問い合わせ 川善味噌(かわぜんみそ)
電話 073(492)2106
住所 海南市下津町黒田56-5(本店)
ホームページ https://kinzanji.co.jp/

 B お肌うるうる甘酒(150g/300円)

サラサラで飲みやすく、すっきりとした後味が特徴の、ペットボトル入り甘酒。自然な甘さでごくごく飲めます。肌の保湿力を高める「米由来グルコシルセラミド」が含まれた、機能性表示食品。

甘さ★★☆☆☆麹の香り★★★★☆

問い合わせ 樽(たる)の味
電話 0738(23)2156
住所 御坊市名田町野島3597
ホームページ https://www.tarunoaji.com

 C 紀州フルーツ甘酒 柚子(ゆず)(180g/410円)

柚子のさわやかな香りと、甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。冷やしてジュースのように楽しめるので、甘酒が苦手な人にもぴったり。味は柚子の他、プレーン、蜜柑(みかん)、桃、梅、生姜(しょうが)の全6種。

甘さ★★★☆☆麹の香り★☆☆☆☆

問い合わせ ふみこ農園
電話 0737(53)2350
住所 有田川町野田594-1
ホームページ https://www.fumiko.co.jp/

 D 紀州あまざけ 初音(180ml/1350円※3本セット)

日本酒で有名な大吟醸(だいぎんじょう)の米麹を使用し、昔ながらの製法にこだわって作られた甘酒。繊細な甘さで、すっきりとした飲み心地。スタンダードな甘酒を求めている人に最適。

甘さ★★★★☆麹の香り★★★★★

問い合わせ 紀ノ國フーズ
電話 0736(63)5289
住所 岩出市西国分635-1
ホームページ http://natural-kobo.net/

 E 発芽酵素玄米 米麹甘酒(500ml/980円)

玄米「那智のめぐみ」と米麹に、あずきを加えて作られる個性的な甘酒。栄養価の高い発芽玄米が使用されています。和菓子のような上品な香り、やさしい甘さが魅力。あんこ好きにおすすめします!

甘さ★☆☆☆☆麹の香り★★☆☆☆

問い合わせ たまな商店
電話 0739(45)0005
住所 白浜町中1701-3
ホームページ https://tamana-shop.jp/

 F みかん甘酒(500ml/1080円)

湯浅醤油(しょうゆ)の丸新本家と、早和果樹園のコラボ商品。有田ミカン果汁がミックスされた、さっぱりと飲みやすい甘酒です。米麹のまろやかな甘さと香りはもちろん、ミカンの香りと酸味がしっかりと感じられます。

甘さ★★★☆☆麹の香り★★★★☆

問い合わせ 丸新本家
電話 0120(345)193
住所 湯浅町湯浅1466-1
ホームページ https://www.marushinhonke.com/

特別版 発酵食スペシャリストの腸活LIFE Vol.3「甘酒スムージー」

日本生まれのスーパーフード・発酵食品から、“微生物の力”を取り入れませんか。腸内環境を整え、健康的な心と体に。毎日の食事に簡単にプラスできる、“腸活”レシピを紹介します。

【材料】

甘酒グリーンスムージー(各2人分)

  • 甘酒…100cc
  • 小松菜…1株
  • リンゴ…1/4個
  • 豆乳…100cc

甘酒美腸スムージー(各2人分)

  • 甘酒…100cc
  • バナナ…1本
  • キウイフルーツ…1個
  • プレーンヨーグルト…100cc

【作り方】
甘酒スムージー
材料をミキサーやブレンダーにかけるだけ。写真のようにフルーツを飾ってもかわいいですよ。ヘルシーでおいしく、忙しい朝にぴったりです。甘酒をフルーツや野菜の食物繊維と一緒に取り、腸内環境を整えましょう。

【講座案内】
★旬菜と発酵ごはんのお料理教室
6月23日(火)、26日(金)、7月4日(土)、7日(火)、9日(木)
★手作りアイスクリーム作り教室
※甘酒アイスも作ります
6月25日(木)、30日(火)、7月8日(水)
詳細はホームページ(https://peraichi.com/landing_pages/view/natuvegelife)へ。

参加者募集中!特別講座・米麹生甘酒作り

発酵食スペシャリストである阪口理紗さんを講師に迎え、生きた米麹を使う“生甘酒作り”にチャレンジ。滋養強壮、健康に良いとされる甘酒。老若男女、離乳食後期の赤ちゃんや妊婦さんも楽しめます。家族みんなで米麹のパワーを取り入れ、ヘルシーな毎日を目指しませんか。

講師 発酵食スペシャリスト、野菜ソムリエプロ
阪口理紗さん
日時 7月15日(水)午前10時~12時
会場 リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室(和歌山市本町)
受講料 2750円(別途材料費1560円)
定員 12人(最少開講人員3人)
持ち物 筆記用具、ステンレスの水筒(保温用ポット、800ml以上の物)
申し込み リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室
(月~土曜午前10時~午後6時半、(休日)日曜、祝日)
問い合わせ 073(421)4411
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

おすすめ記事

  1.  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事業」はご存じですか? 7…
  2. 5月には有田市に漁協直営の「浜のうたせ」がオープン、7月には和歌山市中央卸売市場の総合食品センター…
  3. 江戸時代に広まった甘味飲料 米麹から生まれるやさしい味わい ビタミンや食物繊維、ブドウ糖、アミノ…
  4. 今年7月1日から、プラスチック製の使い捨てレジ袋が有料化されます。買ったものを入れるだけでなく、さ…
  5. 新型コロナウイルスの感染拡大により、全面開館を見合わせていた和歌山市民図書館(和歌山市屏風丁)と図…

電子新聞 最新号

  1. 2020/7/2

    リビング和歌山7月4日号

    リビング和歌山7月4日号  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る