大学生がプロデュース 宇宙や天体に包まれる1日

お月見カフェが9月27日(日)開催

科学文化という学びを生かして
中心市街地の活性化を目指す

20150926f10
和歌山大学教授・尾久土正巳さん、准教授・中串孝志さんのもとで学ぶ、観光学部科学文化ゼミの学生たちが主催する「お月見カフェ」。昨年第1回目が開催され、好評のうちに終わった同イベントが、今年は9月27日(日)午後6時~9時にぶらくり丁を中心とした7つの会場で開催されます。

3年生が中心となって飲食店などに協力を仰ぎ、1人が1つのカフェをプロデュース。宇宙や天体をモチーフにしにながら、それぞれの個性が表れたカフェや体験を楽しめます(下記表参照)。

ぶらくり丁に新たな魅力を生み出し、地域再生、中心市街地活性化を目指すというこの試み。昨年より会場が増え、他ゼミとの合同企画も実施するなど、進化した点が多数。代表の川原昴也さんは「“この日のぶらくり丁はいつもとは違う!”というところを見せたい。ぜひたくさんに人に集まってほしい」と話します。

今回メーンとなるのは、石窯ポポロで展開される「スペースアートカフェ」。和歌山出身のスペースアートクリエイター・池下章裕さんを迎えた展覧会が実施されます。午後5時~6時には、池下さん本人によるトークショー、尾久土さんとの対談も。非日常を味わいに出掛けてみては。

同大学観光教育研究センター 073(457)8553

9月27日(日)午後6時~9時

  • スペースアートカフェ
    【場所】石窯ポポロ
    池下章裕の作品を展示、講演や対談など
  • 和菓子作り体験 午後1時~5時
    【場所】石窯ポポロ前
    満月にちなんだ和菓子作り(材料費500円)
  • 観望会
    【場所】京橋プロムナード東側
    望遠鏡で中秋の名月を観察
  • 音楽カフェ
    【場所】インターラーケン
    月や星をモチーフにした曲のコンセプトライブ
  • 宇宙人カフェ
    【場所】純喫茶ヒスイ1階
    宇宙人にふんした店員が接客
  • プラネタリウムカフェ
    【場所】純喫茶ヒスイ2階
    店内にプラネタリウムを投影。限定メニューも
  • 映像カフェ
    【場所】ハイドアウトカフェ
    月や宇宙の映像上映
  • 絵本カフェ
    【場所】ストロベリーハート
    月に関する絵本を集め、朗読会を実施

※各店で飲食メニューが有料で提供されます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」
     10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵としょう油にこだわれば、“いつも…
  2. リビング和歌山10月23日号「「和歌山城ホール」が29日(金)に開館 文化とにぎわい創出」
    紀の国わかやま文化祭の開幕に合わせ、和歌山城ホールがいよいよ開館。和歌山城を目の前に、どんな新しい…
  3. リビング和歌山10月16日号「秋の味覚・スーパーフード やっぱり、キノコでしょ!」
    秋の味覚の代表格「キノコ」。メインディッシュから副菜まで、いろいろな料理で活用できる食材です。10…
  4. リビング和歌山10月9日号「個性や専門性がぶつかり、融合して生まれるヒット商品 コラボでガッチリ!」
    企業同士、また企業と生産者など、それぞれの専門性や技術が掛け合わさることで生まれるコラボ商品は、さ…
  5. リビング和歌山10月2日号「10月は里親月間 家族のかたちいろいろ」
     実の親子でも関係がうまくいかない一方、他人でも強いきずなでつながる…。家族のかたちって何? 今号…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」

    2021/10/28

    リビング和歌山10月30日号

    リビング和歌山10月30日号  10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵とし…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る