夫の大好物の研究を重ね からあげグランプリで金賞

LEA LEA(レアレア)代表
那須 亜美さん

リラクセーション関連の仕事から一転、料理が好きで興味があった飲食業界へ。夫の地元の海南市で「たこやきバル」を始めたものの、妊娠後、夏の暑い中で、たこ焼きを焼き続けるのが困難になり、バルで評判だった唐揚げの専門店に。「夫の大好物で…」と、何年も研究を重ねた唐揚げは、2016年に日本唐揚協会主催の「全国からあげグランプリ」で金賞を受賞。和歌山県内外のイベントや祭りへの出店が増え、今はキッチンカーで奔走する日々。今夏、一つの夢だった白浜に夏季限定店舗を出すことができ、「次は、海外に出店してみたいな」と意欲的。

那須さん流
ワーキングママのおきて
 週末に仕事で遠出をすると息子と離れてしまうので、普段はべったり。でも、あいさつには厳しくしています。人見知りで恥ずかしがるんですけど、できるまで妥協せずに。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  登校拒否・ひきこもりの子ども・青年を持つ和歌山県親の会主催の「第120回学習会・交流会」…
  2. 2019/3/14

    鈴木正史陶展
     海南市にある「旧田島うるし工場」共同アトリエを拠点に活動している、陶芸家・鈴木正史さんの…
  3. 失われた記憶を巡る、サスペンス・アクション  1995年、ロサンゼルスのレンタルビデオ店に…
  4. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症か…
  5.  3月30日(土)午後2時~4時、「佐々木圭一講演会」が和歌山JAビル2階和ホール(和歌山…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る