【謹んでお見舞いを申し上げます】
リビングネットワークでは、熊本地震 被災者支援のための義援金を受け付けています。

旬の野菜をもっとおいしく!山浦さんのぬか漬け春夏秋冬 春の野菜

季節の野菜をぬか漬けにして、よりおいしく、より楽しく生活に取り入れませんか。主婦であり、管理栄養士の資格も持つ山浦さんが、四季折々、さまざまな野菜のぬか漬けにチャレンジします。
20170318sub02
春の野菜
タケノコ/フキ/菜の花/ソラマメ/新ジャガ

※フキは塩で板ずりし、5分ほどゆでたら、冷水に上げすじを取ります。その後、しばらく水にさらします。タケノコはやわらかくなるまで、新ジャガは皮付きで半分、1/4の大きさに切って固めに、菜の花はサッとゆでます。ソラマメも塩ゆでに。タケノコと新ジャガは1日半、その他は1日漬け

タケノコはうま味たっぷり、独特の歯ごたえでおいしいです。しっかり漬かってごはんが進む菜の花は、花の部分からふんわり甘い春の香りが。パスタの具材として使ってもいいかも。フキはシャキシャキとした食感が楽しい大人の味。ソラマメ・新ジャガは、塩味がちょうど良く、スナック感覚で食べられます。

20170318sub01
山浦理恵さん 管理栄養士の資格を持つ2児の母。保存食に関心が高い"ぬか漬け女子”

山浦理恵さん
管理栄養士の資格を持つ2児の母。保存食に関心が高い”ぬか漬け女子”

「本日の一品料理」
ヒロメのおにぎり

[材料]ヒロメ約150g/ごはん茶わん3杯分(おにぎり4~5個)

[材料]ヒロメ約150g/ごはん茶わん3杯分(おにぎり4~5個)


1.ヒロメは、サッとゆでてざるに上げ、水気をしぼります 2.キッチンペーパーで包み、1日漬けます 3.取り出したヒロメをみじん切りにします 4.熱々のごはんに混ぜ込み、おにぎりに

1.ヒロメは、サッとゆでてざるに上げ、水気をしぼります
2.キッチンペーパーで包み、1日漬けます
3.取り出したヒロメをみじん切りにします
4.熱々のごはんに混ぜ込み、おにぎりに

memo

ヒロメは、サッとゆでると鮮やかな緑色になります。ぬか漬けにすると、色のトーンは少々落ちますが、磯の良い香りはそのまま

試食した感想 ワカメとはまた違った、独特の食感が魅力のヒロメ。磯の香りがただよう、程よい塩加減のおにぎりが出来上がりました。ヒロメは、海藻ならではのうま味も感じられ、ごはんのお供におすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

交通安全キャンペーン2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. そら豆のクリームチーズ白和え
    クリームチーズを加えることで、いつもの白和えに味の変化が!洋風で子どもでも食べやすい一品と…
  2. 20170325cu01
    島根県在住の陶芸家・周藤香織さんの「陶展」が、3月26日(日)~4月2日(日)午前11時…
  3. 和歌山県立自然博物館レクチャールーム(海南市船尾)で、「水族館でお話をきこう・むかしばなし…
  4. 20170325f03
    和歌山リビング新聞社が地域貢献活動の一環として運営している「日本宇宙少年団(YAC)和歌…
  5. 特別賞は職人が手掛ける 紀州産天然素材の棕櫚(しゅろ)たわしに
    28年度の「プレミア和歌山」推奨品が決定 表彰式の様子。特別賞を受賞したコーゾーの髙田英生…

電子新聞 最新号

  1. 1

    2017/3/23

    リビング和歌山2017年3月25日号

    リビング和歌山 3月25日号 タイ、シラス、キノコ、シカなど、旬の食材や地元の特産品などを具材に使い…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. top3
    タイ、シラス、キノコ、シカなど、旬の食材や地元の特産品などを具材に使い、パンに挟んで食べる、ご当地…
  2. のりちゃんの子育て奮闘記
    漫画/佐田 静 のりちゃん和歌山市出身のお笑い芸人(37歳)。3女の父として、夫婦で子育て奮闘…
  3. そら豆のクリームチーズ白和え
    クリームチーズを加えることで、いつもの白和えに味の変化が!洋風で子どもでも食べやすい一品となります …
  4. top3
    撮影協力=ひとはめ寿司本舗 宝来寿司 心豊かに、もっとステキに―。今週号は、〝Good Life(…
  5. top3
    (撮影協力)アウトドア&ライフスタイル「Orange(オレンジ)」(かつらぎ町妙寺) 東日本大震災…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る