考えよう 災害時の備え 被災地での体験、経験を生かして⑫

紀の川市社会福祉協議会桃山支所長 辻 佳秀さん

身近に起こった水害、地域で共有して防災意識を

昨日まで生活していた家が…
“廃棄”も“処分”もNGワード

昨年10月23日の井阪橋。紀の川が増水して河川敷のグラウンドも全部浸かりました。

昨年10月、台風21号の影響で土砂崩れ、床上・床下浸水の被害を受けた和歌山県紀の川市。特に、桃山町調月(つかつき)と貴志川町丸栖(まるす)の2地区は、大打撃を受けました。
紀の川市では、局地的な被害であったことなどから、全国からのボランティアを受け入れる「災害ボランティアセンター」は立ち上げず、地域住民らで結成し、日ごろから研修会や訓練を実施している「福祉防災ボランティア会」を中心に、活動に当たりました。その指揮を執ったのが紀の川市社会福祉協議会。
桃山支所長の辻佳秀さんは、「われわれ職員がこういった形でコーディネーターとなるのは初めてのことで、学ぶべきことがたくさんあると痛感しました。あれから約4カ月が過ぎますが、まだまだ復興したとは言い切れません。次また浸かったら…と、もう元の家には戻らないという方もいらっしゃいます」と話し
ます。
また、ボランティア活動に参加した男性は、「昨日まで普通に生活していたお宅に、土足で上がり込むのが本当に心苦しくて…。水に浸かった家財道具や衣類は思い出の品。廃棄や処分という言葉は決して使ってはいけないと思いました」と心の内を明かします。
紀の川市社会福祉協議会では、この身近に起こった水害を地域住民で共有し、備えの意識を高めてもらおうと、2月11日(日)に桃山保健福祉センター(桃山町最上)で開催する桃山「つどいの広場」のテーマを“防災”に設定。調月地区の被害状況や復旧・復興に関わったボランティアの活動報告、防災クイズなどを実施します。
「南海トラフ地震が起こり、山津波で紀の川が決壊したら、まち全体が飲み込まれてしまうかもしれません。地域の人たちと一緒にもっと地域のことを考えていきたい」と辻さんは言います。
※次回3月10号日掲載

浸水した家屋で、ボランティアの人たちが家財道具を運び出す様子

台風21号による紀の川市の被害状況

死者1人、軽症1人
全壊1棟、床上浸水148棟、床下浸水108棟

≪ボランティアの活動状況≫

活動日数4日間、ニーズ65件、活動者数144人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 京都大学白浜水族館(白浜町)で、「夏休みイベント」が、7月21日(土)~9月2日(日)に…
  2. 漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…
  3. 「夏休み親子ハンギング教室」が、8月3日(金)に中央コミュニティセンター(和歌山市三沢町)…
  4. 防犯フィルムを貼るなど、対策が大切 日本は世界でも、治安がいいと言われているものの、油断…
  5. アルファステージ
    和歌山市築港にあった車整備・販売店「アルファステージ」が、陸運支局(同市湊)前に5月に移…

電子新聞 最新号

  1. 2018/7/19

    リビング和歌山 2018年7月21日号

    リビング和歌山 2018年7月21日号 「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月21日号
     「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の足跡に思いをはせる人たちのこと。10…
  2. リビング和歌山7月14日号
    暑い夏ですが、夜は少しだけ風も心地よく感じられます。子どもたちも、夏休みに入ればちょっぴり夜更かし…
  3. 和歌山県キャンプ協会理事・林美由貴さん 非日常の自然の中で生き抜く術を身に付けて もし…
  4. 圧縮肌着セット
    圧縮肌着セット 男性用と女性用があり、各1836円。1つが約110×70×26mm いざというときに…
  5. リビング和歌山7月7日号
    天気予報で“猛暑日が続く”といった言葉を聞くと、涼を求めて川や海、プールなどに行きたくなりますよね…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る