郷土の魅力再発見

Jプロジェクトが例年、シリーズで開いている「郷土の魅力再発見」。第2回が5月13日(日)に実施されます。午後1時半に雑賀崎漁港(和歌山市雑賀崎)の西側の駐車場に集合。漁業の歴史について学び、2時半ごろに漁船から直接魚を買う様子(漁がある場合)や、漁港内を見学。案内人は、和歌山歴史地理研究会会員・小林護さん。参加費500円(資料代)。申し込みは下記へ。

イベント日5月13日(日)
問い合わせ神保さん
電話073(428)1114または090(9871)0245
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街のイベント

おすすめ記事

  1. クリスマスシーズン到来!おすすめのクリスマスケーキや、華やかなディナー、大切な人へのプレゼントにぴっ…
  2. 11月29日は「いい肉の日」。これから年末年始にかけてごちそうを食べる機会が増えます。“おうちごは…
  3. 年の門出を祝うご馳走を 一年を竹の節のように区切り、お盆や正月といった特別な日を節(せち)と呼んだ…
  4. 11月の第3木曜は「ボージョレ・ヌーボー」の解禁日ですが、今回は「オレンジワイン」のお話。コロナ禍…
  5. 今や世界にも広がる日本の弁当文化。最近は、漆器の弁当箱が“おいしいそうなだけでなく、見た目もおしゃ…

電子新聞 最新号

  1. 2020/11/26

    リビング和歌山11月28日号

    リビング和歌山11月28日号  11月29日は「いい肉の日」。これから年末年始にかけてごちそうを食べ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る