関西のテレビ業界 今年の漢字を勝手に決定!?

テレビのツムジ

NHK紅白歌合戦
新たな戦略〝目玉待ち〞とは!?

年末の風物詩、もはや唯一ともいえる国民的番組「NHK紅白歌合戦」。出場者46組中、出場20回を超すのは五木ひろし、石川さゆり、坂本冬美など7人だけ。いわゆるベテラン勢が少なく、若者層を狙ったラインナップだ。特にビッグなサプライズもない。これでは、過去最低のひどい視聴率になるのでは?と勝手に心配してみるが、すぐに「待てよ」と考えを改めた。思えば、昨年の紅白歌合戦。解散するSMAPが、サプライズ出演するかもと騒がれていた。その影響なのか、視聴率は一昨年を上回り40%超。NHKの面目が保たれた。視聴者に、もしかしたら出るかも?という心理が働いたのかもしれない。今年は来年で引退する安室奈美恵が、その〝目玉〞だ。NHKは最後まで交渉するとし、最初は難しそうと発表したが、その後、急きょ出場が決まった。まさにNHKの粘り勝ち。彼女が歌う最後の紅白は見たいし、どんな演出なのかを期待してしまう。〝キミ〞なしでは淡泊なのと、「目玉焼き」ならぬ「目玉」待ち。おいしくなるかは、NHK次第だ。それでは良いお年を。
※次回は1月13日号に掲載

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「す・またん」「かんさい情報ネットten.」「土曜はダメよ」、ABCラジオ「桑原征平 粋も甘いも」などの番組構成を担当中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い経験はありませんか。コロナ…
  2. 和歌山市の中心地、伏虎中学校跡地に建設が進められてきた和歌山県立医科大学薬学部が完成しました。4月…
  3. 日本でドライブスルーといえばハンバーガーチェーンに始まり、牛丼チェーン、コーヒーチェーン…と、これ…
  4. 今年も桜の季節が到来。桜といえば春を感じる行事、お花見!ですが、大勢でにぎやかに楽しむ“お花見宴会…
  5. 子どものころ誰しもお世話になった学校給食。懐かしくもあり、ちょっぴり苦い思い出という人もいると思い…

電子新聞 最新号

  1. 2021/4/8

    リビング和歌山4月10日号

    リビング和歌山4月10日号 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る