首都圏で話題のフクロウカフェが登場 人懐こくて、愛くるしい目に癒やされて

20160730new02
首都圏で話題のフクロウカフェが5月にオープン。「カントリー・オウル」では、大きくて愛くるしい目のフクロウが迎えてくれます。約7種類のフクロウと触れ合い、記念撮影や餌やりもできます。入場は1時間1000円(2歳以下は無料)。餌やり体験300円。店内にはフクロウの雑貨も並び、地元和歌山産のソフトドリンクやアルコールがそろうカフェメニューも人気。

店舗情報

店舗名カントリー・オウル
電話番号090(1243)7217
住所岩出市備前42プチツール2階
営業時間午前11時~午後7時(最終受け付け6時)※土・日曜、祝日は午後8時まで(最終受け付け7時)
休日月曜(祝日は営業)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

newスポット

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  今年10月、食品ロス削減推進法が施行。食品メーカーや小売業などの企業で取り組みが進むことが期待さ…
  2. 「ねんりんピック紀の国わかやま2019」が、11月9日(土)~12日(火)の期間、和歌山県内で開催…
  3.  松阪牛、近江牛、神戸牛…、これまで“高級肉”といえば、サシがたっぷり入った霜降り肉が主流でしたが…
  4.  頼宣が和歌山に入国してから400年。10月19日(土)~11月24日(日)、和歌山県立博物館、和…
  5.  植物性の乳酸菌が含まれているキムチ。腸内環境を整えるほか、美肌や疲労回復効果もあるとか。また店それ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/11/7

    リビング和歌山 11月9日号

    リビング和歌山11月9日号 今年10月、食品ロス削減推進法が施行。食品メーカーや小売業などの企業で取…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る