こんなのあるんだ!和歌山でもっと、サブスク!

動画・音楽配信など、生活のさまざまなシーンで利用し、おなじみとなりつつある“サブスク”。多彩なサービスが登場する中、地元で気軽に利用できる“ローカルなサブスク”を紹介します。

最近よく聞く「サブスク」って?
お得で楽しいサービスが目白押し

定額の支払いで、一定期間サービスを受けることができる「サブスクリプション(サブスク)」。新聞・雑誌の“定期購読”や音楽・動画が視聴し放題の“配信サービス”など、私たちの生活に密着したものが多く、“都度払い”よりもお得に利用できるのも特徴です。最近はさまざまな分野にサービスが広がり、定期便サービスや洋服、家具のレンタルなど、あっと驚くようなサブスクが次々と登場し、話題に。

そんなサブスクブームは和歌山にも。「こんなのあるんだ」と、ワクワクするサービスが目白押し! 地元で楽しめる“ローカルなサブスク”で、お得で便利なサブスクライフを楽しみませんか。

毎日をちょっと“花”やかに

officeiori atelier(オフィスイオリアトリエ)

季節の花をもっと手軽に! “オーダーメード”のフラワーアレンジが評判の同店。「暮らしに寄り添う花を」という思いから、550円から始められる「お花のサブスク」がスタート。結婚式場のフローリストとして経験を積んだ店主が、一人一人の好みやニーズに合わせて花やグリーンをチョイス(写真は各2200円)。金額や配達ペース、花のタイプ(生花かドライフラワー)など、プランは自由にセレクト可能(和歌山市内は配達料無料、店舗受け取りも可)。インテリアに花を取り入れて、日常をちょっとアップグレードさせませんか。

店主 北村依央理さん

住所 和歌山市湊紺屋町2-15
営業時間 午後5時半~8時
定休日 日曜
電話 ※店主不在の場合があるため来店前は電話で確認を
080(1426)3478
インスタグラム @officeiori

月に一度の“海の幸”

フィッシャーマンズ・ワーフ白浜

魚料理ってワンパターンになりがちだし、調理がちょっと面倒…と思っているあなた。月額4980円で、“魚のごちそう”が毎月届く「お刺身サブスク」はいかが。白浜・湯崎漁港で取れた鮮魚をプロの料理人が調理し、刺し身や魚料理に。ラインアップは毎月変わり、希少な魚介が入っていることも(写真は6月の定期便。刺し身4種と海藻、うま煮)。届いた魚料理は、食べる前に解凍するだけで手間いらず! その他、魚料理を中心に干物などが入った「お魚サブスク」(月額6000円)も提供しています。

漁師 香川透さん

住所 白浜町1667-22
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 不定休
HP https://subsc.jp/products/seller/29
電話 073(943)1700

定額サービスで“便利”を身近に

手軽に洗濯をアップグレード

ラヴァージュサロン

普段使いにはハードルが高い“コインランドリー”。なんと、月々3278円で、毎日何度でも洗濯、乾燥機が使い放題に! 都度払い制だと1回800円(4キロ50分コース)はかかる洗濯・乾燥。週2回利用するだけでかなりお得になるサービスです。店内には「強力熱風乾燥機」や「大型洗濯・乾燥機」が完備され、洗濯機内で洗剤が自動投入。面倒な布団やシーツの洗濯・乾燥も、ドラムに入れるだけでふわふわになるのが自慢。便利な洗濯ツールを、活用してみて。

スタッフ 榎本佳史(かふみ)さん

住所 和歌山市市小路153-1紀の川ビル102
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐車場 あり
HP https://lavage-salon.com
電話 073(499)6919(アン・ガトー内)

スペシャルケアを日常に

BiBi 和歌山MIO店

自分のペースでおうちではできない“本格セルフケア”を! 吸引機能や表情筋運動機能などを搭載した“エステサロン専用マシン”が、月々定額の支払いで毎日利用できる、女性にうれしい「エステのサブスク」。「予約無しで来店いただけるので、スキマ時間を使ってほぼ毎日いらっしゃる方も」と店長の中西さん。料金は月額7480円から。利用スタイルに合わせて料金プランが選択できます。無料体験当日の入会で、入会金(1万1000円)と事務手数料(3300円)が無料に。

店長 中西沙織さん

住所 和歌山市友田町5-18和歌山MIO北館2階
営業時間 午前10時~午後9時(最終受け付け8時)
定休日 和歌山MIOに準ずる
駐車場 あり(駐車無料券を提供)
HP https://bibiesthe.com
電話 073(499)8874
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」
     10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵としょう油にこだわれば、“いつも…
  2. リビング和歌山10月23日号「「和歌山城ホール」が29日(金)に開館 文化とにぎわい創出」
    紀の国わかやま文化祭の開幕に合わせ、和歌山城ホールがいよいよ開館。和歌山城を目の前に、どんな新しい…
  3. リビング和歌山10月16日号「秋の味覚・スーパーフード やっぱり、キノコでしょ!」
    秋の味覚の代表格「キノコ」。メインディッシュから副菜まで、いろいろな料理で活用できる食材です。10…
  4. リビング和歌山10月9日号「個性や専門性がぶつかり、融合して生まれるヒット商品 コラボでガッチリ!」
    企業同士、また企業と生産者など、それぞれの専門性や技術が掛け合わさることで生まれるコラボ商品は、さ…
  5. リビング和歌山10月2日号「10月は里親月間 家族のかたちいろいろ」
     実の親子でも関係がうまくいかない一方、他人でも強いきずなでつながる…。家族のかたちって何? 今号…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」

    2021/10/28

    リビング和歌山10月30日号

    リビング和歌山10月30日号  10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵とし…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る