【謹んでお見舞いを申し上げます】
リビングネットワークでは、熊本地震 被災者支援のための義援金を受け付けています。

2017年度和歌山県住宅に関する施策 空き家対策や住宅耐震化、紀州材の利用を促進

補助内容を知り、目的に応じて活用を

新年度がスタートして約一カ月半。和歌山県でも新政策が始まっています。今回はその中から、住宅分野に関する事業をピックアップし、概要を紹介します。

空き家対策は、「どんどん使う・そのままキープ・新しく使う」がキーワード。空き家の流通を活性化させるため、「マイホーム借上げ制度」などの各種取り組みをセミナーで所有者に啓発する他、空き家を適正に管理する「管理代行サービス」の体制づくり、管理不十分な空き家の解体・修繕を推進するなど、空き家の利活用が進められます。

住宅の耐震化については、多くの市町村で無料耐震診断の補助対象を、従来の1981(昭和56)年5月以前に建てられた木造住宅から、2000(平成12)年5月以前へと拡充。非木造、補強設計、改修工事は一部補助となるので、申請前には市町村で確認を。

また、耐震化を促すため、市町村などと協力して、耐震の必要性と支援制度を周知する戸別訪問を順次実施。従来からの耐震改修の専門家を派遣する「耐震改修サポート事業」は、高齢者と障がいのある人から支援の対象を拡大。希望者全員が、支援を受けることができます。

紀州材を使った住宅支援については、木造住宅の新築・増築・改修(最高20万円)をはじめ、既存住宅のリフォーム(定額5万円)に対して補助金が交付されます。

ただし、補助を受けるには、県内の個人住宅といった一定条件があります。申し込み期間は18年3月15日まで。先着順なので予算がなくなり次第、終了となります。

補助内容を確認し、それぞれの目的に応じて活用してみては。詳細は、県の各課に問い合わせを(上記参照)。

<各施策の問い合わせ先>

◇空き家対策 建築住宅課 073(441)3184
◇住宅耐震化促進事業 建築住宅課 073(441)3214
◇紀州材で建てる地域住宅支援事業 林業振興課 073(441)2964
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

交通安全キャンペーン2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 2017/5/25

    アクア展
    ギャラリー&カフェアクア(和歌山市満屋)で、企画展「サード・アニバーサリー・エキシビジョン…
  2. 和歌山大学教育学部生物学教室わかのうらひがた倶楽部(クラブ)主催の「第29回和歌の浦干潟観…
  3. フォトクラブ21の会員10人が、それぞれの感性と個性で表現した「第29回写真展」が、5月…
  4. 離婚の危機を免れた平田家に新たな事件 熟年離婚をめぐり、大騒動を繰り広げる家族をコミカル…
  5. pick up 血海(けっかい) 膝の皿の上の内側、指3本分上がったとこ…

電子新聞 最新号

  1. 2017/5/25

    リビング和歌山2017年5月27日号

    リビング和歌山 5月27日号 6月1日は国際連合食糧農業機関(FAO)が定める「世界牛乳の日」。栄養…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 6月1日は国際連合食糧農業機関(FAO)が定める「世界牛乳の日」。栄養成分がバランス良く豊富に含ま…
  2. 《材料(4人分)》 ●サワラ4切れ●市販のドレッシング(しょう油ベースの和風ドレッシングがおすすめ…
  3. のりちゃんの子育て奮闘記
    漫画/佐田 静 のりちゃん和歌山市出身のお笑い芸人(37歳)。3女の父として、夫婦で子育て奮闘…
  4. 食器洗い、トイレ掃除、お風呂掃除と好評だった、夫に“アライジョーズ”になってもらう企画。次は洗濯に…
  5. 今週号は、〝GoodLife(上質な暮らし)〞を提案する特集をお届け。和食の〝だし〞を取る素材とい…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る