大人リビング

  • 和歌山バーテンダー物語 vol.05

    そのBARは橋のたもとにあって川に面する、と聞くだけでワクワクし、川面を眺められるテーブル席もあるとなれば、なおさら心が躍りそうだ。 「オーセンティック(本格派)ではないので、気軽に来て、楽しんでほしい」。バーテンダー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山バーテンダー物語 vol.05
  • 脳の活性化、仲間作りの場として マージャンブーム再来?!

    シニア健康麻雀大会の様子 ギャンブル性が高く、たばこの煙がモクモク、ほろ酔いで夜を徹してジャラジャラ…。これまであまり良いイメージではなかったマージャンが、“脳トレ”に最適な知的ゲームとして注目を集めています。始めません…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    脳の活性化、仲間作りの場として マージャンブーム再来?!
  • 《第4回 苦渋の決断》遂に初陣を迎えた幸村 兄と別れ、関ヶ原の戦いへ―

    幸村、初陣で大活躍! 秀吉もひいきする実力 「真田幸村像」上田駅を出て、最初に目に飛び込んでくる騎馬像。幸村が、「小田原の役」で初陣を果たしたときの様子を再現しているそう。上田城築城400年を記念して寄贈されました長野…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    《第4回 苦渋の決断》遂に初陣を迎えた幸村 兄と別れ、関ヶ原の戦いへ―
  • 和歌山カフェ旅 Vol.4 美浜町

    中紀特有の温暖な気候に恵まれ、のどかなたたずまいが広がる美浜町。その名の通り、美しい海を眺めながら、のんびりとドライブを楽しみませんか。 バックパッカーの経験を持つオーナーが営む、異国情緒あふれるカフェ。「自給と旅」を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山カフェ旅 Vol.4 美浜町
  • 和歌山バーテンダー物語 vol.04

    ビルの階段を下り、ずっしりとしたドアを開ける。コンクリート打ちっぱなしの店であるが、どこか温かい。木目の整った木のカウンターの向こうに、バーテンダー暦15年、店を始めて11年の坂垣内さんがいる。和歌山生まれの和歌山育ち…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山バーテンダー物語 vol.04
  • 「糖尿病は食事で克服を目指しましょう!」

    「野菊の会」専務理事の清水正興さん 末期2型糖尿病患者が自らの闘病体験を発信 「糖尿病は食事で克服を目指しましょう!」 糖尿病、あきらめていませんか? 末期の2型糖尿病と診断された和歌山市在住の清水正興さん(57歳)は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    「糖尿病は食事で克服を目指しましょう!」
  • 《第3回 第一次上田合戦》天下に真田の名を知らしめた 徳川との長い戦いが始まる

    3倍以上の兵を退けた 名将・昌幸の実力とは 「信州上田おもてなし武将隊」真田幸村ゆかりの地、上田城をPRするため結成された武将隊。真田幸村と十勇士が観光客を出迎え、演舞の披露や上田城内の案内を実施。詳細はHPで確認を長…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    《第3回 第一次上田合戦》天下に真田の名を知らしめた 徳川との長い戦いが始まる
  • 和歌山カフェ旅 Vol.3 湯浅町

    醤油(しょうゆ)発祥の地として名高い湯浅町。ゆっくり街を散策しながら、そのルーツと今も息づく文化に触れてみませんか。 玄関土間で靴を脱いで上がる店内は、田舎のおばあちゃんちに帰ってきたような落ち着いた雰囲気。昭和レトロ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山カフェ旅 Vol.3 湯浅町
  • 和歌山バーテンダー物語 vol.03

    岡田勝宏氏はこの道26年。初めからバーテンダーを目指したわけではなく、飲食関係の仕事から始まり、気が付けば現在に。そんな岡田氏は何の気負いもなく、“ひょうひょうとしている”という表現が似合う。 背にした棚にはボトルがず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山バーテンダー物語 vol.03
  • 和歌山×和菓子文化を考える

    室町時代から受け継がれ、城下町で花が開いた 和歌山×和菓子文化を考える 駿河屋の「本の字饅頭」(平成23年に撮影)。江戸時代の文献「紀伊名所図会」にも記載され、かたくなっても味覚が損なわれないことから、歴代藩主が参勤交代…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山×和菓子文化を考える

わかやま最新受験情報

わかやま最新受験情報

入試スケジュール、オープンキャンパス情報、学校紹介をまとめて掲載。

おすすめ記事

  1.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  2.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  3. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…
  4.  季節の変わり目は体調を崩しがち。普段から食べるものにも気をつかっておきたいもの。薬膳料理はそんな人…
  5.  梅雨も過ぎ、すっかり夏本番。じりじりと暑い日は、ツルッとのど越しさわやかな「冷やし麺」を食べません…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/15

    リビング和歌山 8月17日号

    リビング和歌山8月17日号  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る