子育て・教育

  • 今月の1冊えほん あなぐまアパート

    「あなぐま」は穴を掘るのが大好き。だからどんどん穴を広げ、森で1番大きな家に住んでいます。広い家にひとりで住んでいるあなぐまくんのところへ、お客さんが次々やって来て…。 もし大勢で住むことができたら、毎日にぎやかで楽し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    今月の1冊えほん あなぐまアパート
  • 春野菜のフリット

    コーングリッツを使うと、カリッと歯ごたえのよいフリットができます。タケノコは若竹煮の余ったものなどをそのまま使ってもおいしい! 《材料(各4人分ぐらい)》 ●コーングリッツ30g●薄力粉80g●コーンスターチ(なければ片…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    春野菜のフリット
  • ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった

    好きは好き、嫌いは嫌いと、 人を気にせず自分の意見を 小学校での読み聞かせは本選びに苦心します。特に3年生以上の子どもたちには何を読むべきかを迷います。幼年童話へ移行して耳を育てるという手もありますが、やはり絵本の楽し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった
  • こぴちゃんの手作りおもちゃ パクパックン

    ≪材料/牛乳パック、ナイロン袋≫ ▲こぴちゃん和歌山市「子育てひろば」のキャラクター 和歌山市子育てひろば就園前の子どもとパパ・ママなど保護者が一緒に参加して交流できる場所。家庭教育指導員のスタッフが手作り遊びや、手…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    こぴちゃんの手作りおもちゃ パクパックン
  • 第64回 子ども会のリーダーの巻

    登場人物 ひーくん 好奇心いっぱいの元気な男の子。ついに小学6年生 ひーくんの母 やんちゃな息子を温かく、時には厳しく見守る強き母 漫画家:佐田 静和歌山県出身。長男(11歳)と長女(8歳)の母…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第64回 子ども会のリーダーの巻
  • つどいの広場に新たな拠点

    南保健センターに「ドレミひろば」4月13日(月)開設 つどいの広場に新たな拠点 和歌山市内で5カ所目 「ホッピング」に委託運営 「ドレミひろば」のロゴ(写真右上)と広場の様子 2月に移転した南保健センター(和歌山市田尻)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    つどいの広場に新たな拠点
  • 才能×努力スゴキッズ バレエコンクール 2大会で優勝

    久野 歩名ちゃん(11歳)和歌山市立有功小学校5年生  1年生から「バレエスタジオティアラ」に通い、昨夏行われた「わかやま全国バレエコンクール」「NAMUE(ナミュー)クラシックバレエコンクール愛媛」で優勝。今年2~3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    才能×努力スゴキッズ バレエコンクール 2大会で優勝
  • 成長の違いも個性。今を楽しみましょ

    「歩けるようになったよ」と、うれしそうに広場を訪れてくれる親子がよくいます。喜ばしいことです。一方で、同じ時期に生まれた子どものお母さんが、「うちの子はいつ歩くのか」と、不安そうな顔を見せることもあります。 この時期は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第6回 天才!こどもりあん

    漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 問 「この人物は「フランシスコ・ザビエル」です。すてきなニックネームをつけてあげてください」 すばらし〜い発想で賞 たかひろ(9歳)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第6回 天才!こどもりあん
  • 国際ステーションで使われる宇宙の公用語って?

    講師の戸川さん(写真下)と活動の様子(右) 宇宙や科学を素材とした体験活動を行っている「日本宇宙少年団(YAC)和歌山分団」は、和歌山リビング新聞社が地域貢献活動の一環として運営しています。2月の定期活動は、14日(土)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    国際ステーションで使われる宇宙の公用語って?

わかやま最新受験情報

わかやま最新受験情報

入試スケジュール、オープンキャンパス情報、学校紹介をまとめて掲載。

おすすめ記事

  1.  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「かけっこ」や「リレー」。“速く…
  2. 煮物では食べにくい冬瓜も、炒めてカレー味に、そしてチーズもトッピングすれば分からず食べちゃいます! …
  3.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  4.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  5. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/22

    リビング和歌山 8月24日号

    リビング和歌山8月24日号  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「か…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る