「ミスター・オブ・ザ・イヤー」の
レジェンド部門で日本一に輝く

レジェンド部門グランプリ 岩橋延直さん

レジェンド部門グランプリ 岩橋延直さん
【プロフィル】
1934年、和歌山市生まれ。25歳で歯科医院を開業し、89歳となった今も歯学博士として診療を行う

 「えんちょく先生」(本名は「のぶただ」)と呼ばれ、多くの人に長年親しまれている岩橋延直さん。満年齢89歳ながら、今も現役の歯学博士として岩橋歯科医院(和歌山市三木町中ノ丁)で診療を続けています。

今年3月に和歌山市役所で、「アイビー・エンタテイメント」(東京都渋谷区)が主催するコンテスト「ミセス・オブ・ザ・イヤー」の和歌山大会統括プロデューサーである宮本ゆきよさんと偶然出会い、声をかけられます。「ミスターの部門もあるので、出場してみませんか」と。最初は自分なんかが…と困惑した岩橋さんでしたが、宮本さんの熱意に打たれて出場を決意。8月に和歌山市で行われた「ミスター・オブ・ザ・イヤー関西大会レジェンド部門(60歳以上)」に出場し、見事優勝。東京で11月に開かれる全国大会に駒を進めました。

「会場に行くと、あちこちから声をかけられたんです。事前に宮本さんが私をアピールしていたおかげか、『和歌山から90歳のミスターがやってくる』と評判だったみたいで(笑)。ステージでのスピーチで、満年齢ではなく数え年の『90歳です』と話し始めると大きな歓声に包まれ、『現役の歯科医として働き、社会教育活動を行っています』と続けたら、約1500人の観客がどよめきました」と、岩橋さんは当日の模様を振り返ります。

スピーチの他、ウオーキング、エスコートなどの課題をクリア。「出るからには負けたくないとの心境でしたね」と話す岩橋さんの頭上に、見事栄冠が輝きました。

「1日のうち、8時間働き、8時間自由に過ごし、8時間寝る。食事は腹6分目、ごはんを減らすことで若い頃のズボンが入るようになりました。とにかく、仕事は元気のもと。先日もコンテストで知り合った東京の方が、歯の治療に和歌山まで来られましたよ」と笑顔で健康の秘けつを披露する岩橋さん。その話しぶりは終始、“ミスター”の称号にふさわしいダンディーでした。

「ミスター・オブ・ザ・イヤー2023全国大会レジェンド部門」で、グランプリに輝いた岩橋さんの表彰式。

「ミスター・オブ・ザ・イヤー2023全国大会レジェンド部門」で、グランプリに輝いた岩橋さんの表彰式。同コンテストは、「内面も含めた魅力的な男性を選ぶ」がコンセプト。「優勝できて本当にうれしい。まだまだがんばれると勇気が湧きました」と話します。

コーナー

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  2. リビング和歌山4月20日号「知ってた?有田市に国内最大級のチューブスライダー出現」
     3月23日、有田市初島町に誕生した健康スポーツ公園「BIG SMILE PARK(ビッグ・スマイ…
  3. おさかな、食べていますか? 海に囲まれたニッポンは、種類豊富な水産物に恵まれています。今年度、全国…
  4. リビング和歌山4月6日号「生地卸商から始まり 多角化戦略で進化する 老舗100年企業」
    地域経済をリードする地元企業の魅力に迫る「すごいぞ!和歌山の底力」シリーズ。今回は和歌山市に根付い…
  5. リビング和歌山3月30日号「遊びを通した心の栄養士 おもちゃコンサルタント」
    おもちゃの広場では、全国のおもちゃ美術館に展示されている国内外のおもちゃが並びます 山本記代さん…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山4月20日号

    2024/4/18

    リビング和歌山4月20日号

    リビング和歌山4月20日号  3月23日、有田市初島町に誕生した健康スポーツ公園「BIG SMILE…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/4/18

    2024年4月20日号
  2. 2024/4/11

    2024年4月13日号
  3. 2024/4/4

    2024年4月6日号
  4. 2024/3/28

    2024年3月30日号
  5. 2024/3/21

    2024年3月23日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る