協会けんぽ健康のミカタvol.23
「ジェネリックで薬代を削減 医師や薬剤師に相談を!」

「希望シール」を貼れば伝え忘れを防げます

服用中の薬について考えたことはありますか?病院や薬局で処方される薬には、新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)の2種類があり、国は、2020年9月までにジェネリックの使用割合の目標を80%とし、普及を進めています。

ジェネリック医薬品とは、特許が切れた新薬と同じ有効成分で作られ、国が新薬と同等と認めた薬のこと。種類によっては新薬よりも安くなることが多く、高血圧や花粉症など長期間服用する場合は、自己負担だけでなく、医療費全体の削減にもつながります。
全国健康保険協会(協会けんぽ)が調査した「都道府県支部別ジェネリック医薬品使用割合(数量ベース)」によると、和歌山支部の2020年1月診療分の使用割合は73・6%で、全国平均78・6%に比べて5ポイント低い状況です。

ジェネリック医薬品は新薬に比べ、薬の形や大きさを変えたり、苦みを抑えた味に改良したりするなど、服用しやすいものもあります。医師の診察時、または、薬局で処方箋を薬剤師に渡すときに、「ジェネリック医薬品に変更できますか ?」と尋ねてみましょう。

協会けんぽが配布している「希望シール」(写真)を貼った保険証を診察時に窓口などで提示すれば、伝え忘れることもありません。同協会の加入者でシールが必要な人は、和歌山支部に連絡してください。

お問合せ 全国健康保険協会和歌山支部企画総務グループ
電話番号 073(421)3101
店舗名全国健康保険協会(協会けんぽ) 和歌山支部
電話番号073-421-3100(代表)
Webサイトhttps://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/
住所〒640-8516 和歌山市六番丁5 和歌山第一生命ビル3階
受付時間午前8時30分~午後5時15分(土日祝日・年末年始を除く)
定休日土日祝・年末年始

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月13日号「猛暑を乗り切る夏のスタミナ 鰻祭」
    今年の夏は、観測史上最も暑かった昨年に匹敵するほどの暑さになる可能性があるといわれています。 今…
  2. リビング和歌山7月6日号「リビング夏休み特別イベント 楽しく体験!和歌山の“さかな”」
     全国のリビング新聞ネットワークが取り組んでいる“さかなをたべよう!”キャンペーン。この夏、和歌山…
  3. リビング和歌山6月29日号「見た目鮮やか、フルーツたっぷり! 夏スイーツ」
    メロンやモモ、マンゴーなど、旬を迎えるフレッシュなフルーツをたっぷりと使った夏限定のスイーツ。ショ…
  4.  来年の国際博覧会(大阪・関西万博)を前に関西ではホテルの開業が相次いでいます。 和…
  5. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/7/11

    2024年7月13日号
  2. 2024/7/4

    2024年7月6日号
  3. 2024/6/27

    2024年6月29日号
  4. 2024/6/20

    2024年6月22日号
  5. 2024/6/13

    2024年6月15日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る