全国のリビングネットワークで
「さかなをたべよう!」キャンペーン

おさかな、食べていますか? 海に囲まれたニッポンは、種類豊富な水産物に恵まれています。今年度、全国のリビング新聞がタッグを組み、「さかなをたべよう!」キャンペーンに取り組みます。巻頭特集記事やコラムを順次企画、ウェブページも開設します。

アンケートで読者の意識を調査
“さかなをたべたい”気持ち伝わる

全国41紙のリビングネットワークは、4月から「さかなをたべよう!」キャンペーンをスタート。1年間にわたりニッポンのさかなについて知って、もっと食べたくなる情報を発信するほか、全国のリビング新聞による地元ならではのコンテンツを紙面やウェブページなどで届けていきます。

リビングネットワークが実施した「さかな食」に関するアンケート(※)では、全体の86%が「もっとさかなを食べたい」と回答。一方で価格の高さや調理の手間など「コスパ・タイパ」に課題があることも浮き彫りになりました。一部のデータを紹介します(下記1〜3)。

「さかなをたべよう!」キャンペーンでは、“もっとさかなが食べたくなる”さまざまな情報を発信していきます。全国のリビング新聞が独自の視点で制作する特集記事やご当地グルメ情報、さかなをおいしく食べるためのヒントになるレシピコラムなどを掲載。紙面のほか特設ウェブページでもそれらのコンテンツを随時アップ。今後はイベントやプレゼントの情報も掲出していく予定なので注目してくださいね。

おさかなデータ1

もっとさかなを食べたい人は
86%と圧倒的多数!

Q.水産品を食べる頻度を増やしたいと思いますか?

もっとさかなを食べたい人は 86%と圧倒的多数!

おさかなデータ2

もっと食べたいけど
「コスパ※1・タイパ※2」に課題あり

Q.精肉・肉製品と比較し「水産品の方が良くないと思うこと」

(※1)コストパフォーマンス=費用対効果 (※2)タイムパフォーマンス=時間対効果

(※1)コストパフォーマンス=費用対効果 (※2)タイムパフォーマンス=時間対効果

おさかなデータ3

都道府県別「推し魚」!
静岡県民はマグロ、
和歌山県民はエビ、タイは…?

Q.一番好きな水産品は?

日々の料理に役立つ
おさかなレシピをウェブにアップ

「さかなをたべよう!」キャンペーン特設ウェブページでは、さかなをおいしく食べるためのヒントになるレシピもアップしていきます。おなじみのさかなはもちろん、全国のリビング新聞からご当地ならではのさかなを使ったレシピが届くことも!?

「さかなをたべよう!」キャンペーン
特設ウェブページはこちら!

フロント特集

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る