全国の編集長がセレクト
今までもこれからも、地域で愛され続ける…
“サステナブル”なプレゼント

リビング新聞からのお年玉として、全国リビングネットワーク・提携各紙から大プレゼント! 今年は「2022年」にちなんで、各地オススメの「2」にまつわる物が大集合。おいしいグルメから毎日使いたいアイテムまで、ふるって応募を。
※商品を取り寄せる場合、特記以外は別途送料がかかります。送料は地域によって異なります。商品注文の受付日時は定休日などで限られる場合があるので了承を

プレゼント商品が買える!
ライブショッピングを実施

今回、紙面で紹介している商品をすぐ買える「ライブショッピング」を実施します。各地のリビング編集部スタッフと商品担当者がオススメポイントをライブ配信で紹介。気に入った商品があれば、すぐ購入することができます。「ライブショッピング」の実施日時など詳細はウェブでチェックを。
※実施商品は左記マークが目印。一部、プレゼント商品以外の商品でライブショッピングを行うエリアもあり
詳しくはこちら→(http://com.living.jp/r/live_2023present)

 A  和歌山発【和歌山リビング新聞社】

ピュアフルーツ寒天ジュレ(7人)

みかん・きよみ・不知火(しらぬい)・あまなつジュレ(各150g)それぞれ2個ずつのセット/3240円
常温

ピュアフルーツ寒天ジュレ

有田みかん農家が作る果実そのものの味
 持続可能な農業のための取り組みを進める中で生まれた、伊藤農園の「100%ピュアジュース」で作られた寒天ジュレ。寒天とは思えないプルプル食感と、柑橘(かんきつ)そのものの味わいに驚き!

問い合わせ 伊藤農園
電話 0120(89)7053
ホームページ https://www.ito-noen.com/

 B  熊本発【熊本リビング新聞社】

乾燥野菜「HOSHIKO」のレトルトセット(7人)

はちべえトマトのキーマカレー(180g)×2、野菜たっぷりトマトミートソース(160g)×2、10種野菜のミネストローネ(160g)×2/6袋入3000円相当
常温

乾燥野菜「HOSHIKO」の レトルトセット

アレンジ自由で便利な国産野菜レトルト
  日本一のトマト生産量を誇る熊本。産地と取り組んでいるトマトのフードロス対策で作った乾燥トマトをたっぷり使用したレトルト。食品添加物不使用で、野菜本来の甘みと旨(うま)みが凝縮。アレンジレシピも豊富です。

問い合わせ HOSHIKO
電話 0120(083)177
ホームページ https://hoshiko.co.jp/

 C  香川発【高松リビング新聞社】

アスパラ餃子(8人)

12個入り×4パック/3200円
常温

アスパラ餃子

香川ブランドが詰まったパワーフード
  高級アスパラガス「さぬきのめざめ」を、規格外で廃棄されがちな部分まで含み具の半分以上に使用、「オリーブ夢豚」とのタッグでシャキッとコクうまに。皮やタレも県産素材です。

問い合わせ ひらい餃子の製造所
電話 087(826)8833
ホームページ https://busshozan-no-mori.shop/

プレゼントの応募はこちら

 D  仙台発【仙台リビング新聞社】

ワイナリーアヒージョ(6人)

4個セット/3040円相当
常温

東北産シイタケやホタテを無駄なく使用
  料理家・藤田承紀さん監修のもと白ワインの酸味を利かせたアヒージョ。シイタケは軸まで、ホタテはひもごと無駄なく使用され、箸が進む味わいです。

問い合わせ 秋保ワイナリー
電話 022(226)7475
ホームページ https://akiuwinery.co.jp/

 E  福島・郡山発 【福島リビング新聞社】

ふくしまの酒(4人)

2本セット(銘柄はお任せ)/5000円相当
常温

米と水が育んだ金賞受賞数日本一
  福島県の酒造りの歴史は古く、創業300年の古い酒蔵も現役で活躍。米と水の良さで全国新酒鑑評会において金賞受賞数9回連続日本一に輝いています。

問い合わせ 福島県観光物産館
電話 024(525)4031 
ホームページ https://fukufukumarche.com/

 F  栃木発【栃木リビング新聞社】

ろまんちっく村ブルワリー「エシカルビール」(4人)

6本セット(種類はお任せ)/5000円相当
冷蔵

エシカル消費で誕生したクラフトビール
 ワインの仕込みに使ったブドウの皮や種、パンの耳など「もったいない」廃棄食材を有効活用し、栃木県産麦芽と組み合わせて誕生したクラフトビールです。

問い合わせ ファーマーズ・フォレスト
電話 028(665)8800 
ホームページ https://www.farmersforest.co.jp/

 G  東京発 【サンケイリビング新聞社】

プラントベースエッグ「Ever Egg」(6人)

Ever Egg(エバーエッグ)5個入り/2400円
冷蔵

ニンジンと白インゲン豆で卵を再現!
 日本発のプラントベースフードブランド「2foods」がカゴメと共同開発。鶏卵ではなく、植物性原料で卵のおいしさ、見た目、“ふわとろ食感”を実現した“未来の卵”。

問い合わせ 2foods(トゥーフーズ)
ホームページ https://2foods.jp/

 H  静岡発 【静岡リビング新聞社】

牧之原テロワール便(10人)

1セット(種類はお任せ)/3000円相当
常温

フレッシュな柑橘をさまざまな形で
 牧之原で採れたフレッシュで栄養価の高い柑橘を、いつでもおいしく食べられるように丁寧に加工。商品は皮を含め丸ごと使って食べきります。牧之原の土地の特性に沿って柑橘を栽培することで環境負荷に配慮しています。

問い合わせ いたくら農園
電話 090(6791)5822 
ホームページ https://mmikan.thebase.in/

 I  名古屋発【名古屋リビング新聞社】

サステナブルえびせんべい(15人)

袋入り/1404円
常温

名古屋の名店と中高生が共同開発
 食品ロスについて考えてほしいと、名古屋に本店を構えるえび菓子の「桂新堂」、カレーうどんの名店「若鯱家」、名古屋国際中学校・高等学校の生徒たちが共同開発しました。

問い合わせ 桂新堂
電話 0120(08)7667
ホームページ https://keishindo-shop.com/

 J  滋賀発【滋賀リビング新聞社】

「えんこう米」(5人)

食べ比べギフトボックスお米9パックセット/4800円
常温

食品ロス削減を目指す「えんこう米」
  企業から出た食品廃棄物を堆肥にして田にまく「フードリサイクルエコ農法」で育った「えんこう米」。甘味や粘りが強いコシヒカリなどがそろいます。

問い合わせ 近江園田ふぁーむ
電話 0748(36)8586
ホームページ https://ohmi-sonodafarm.com

 K  京都発 【京都リビング新聞社】

乳酸発酵ラブレスープ・ドレッシング詰合せ(8人)

乳酸発酵ラブレスープ(とうもろこし・えだまめ・とまと各150ℊ)、乳酸発酵ドレッシング(たまねぎのごましょうゆ・すりおろし人参各140㎖)のセット/2970円
常温

桃山時代から現代へと続くラブレ乳酸菌
 桃山時代に作られたという、京都の伝統漬物「すぐき」。この中から発見された希少な乳酸菌「ラブレ乳酸菌」で発酵させた野菜のドレッシングとスープです。

問い合わせ 京つけもの 西利
電話 075(361)8181 
ホームページ https://www.nishiri.co.jp/hakkou-life/

プレゼントの応募はこちら

 L  姫路・加古川・明石発【播磨リビング新聞社】

米粉100%ジンジャーケーキ(5人)

3780円
冷蔵

姫路ショウガがほんのり香る米粉ケーキ
 「姫路生姜(しょうが)」の栽培から商品開発、販売までを行うことで地産地消・地域活性に取り組んでいます。ショウガの皮はピールにして使い切ることで食品ロス対策にも。

問い合わせ Himeginger(ヒメジンジャー)
電話 090(3490)0431
ホームページ https://himeginger.net/

 M  岡山発【山陽リビング新聞社】

植物性TOFUマフィンおまかせセット(8人)

2200円
冷蔵

植物性素材だけで作ったマフィン
 国産小麦を中心に、なるべく環境や人に負担にならない栽培方法のもの、地元岡山の無農薬栽培の作物などを積極的に使用。しっとり控え目の甘さで人気です。

問い合わせ ハジマリニ
電話 0866(84)1133 
ホームページ https://hajimariniathome.stores.jp/

 N ひろしま発 【広島リビング新聞社】

琥珀浄酎-アメリカンホワイトオーク樽熟成(2人)

琥珀浄酎-アメリカンホワイトオーク樽熟成(710㎖・桐箱)/1万2900円
常温

ピュアな日本酒「浄酎」とレモンが調和
 日本酒の価値を未来へ―。厳選した日本酒を、熱を加えず浄溜(じょうりゅう)した新しいお酒「浄酎」。瀬戸内産レモン、オーク樽の深みが調和した琥珀色のお酒です。

問い合わせ ナオライ株式会社
電話 03(6801)5638
ホームページ https://naorai.co/

 O  福山発【福山リビング新聞社】

まるごと贅沢ビーフカレー・ハッシュドビーフ(5人)

ビーフカレー(1食200g・1500円)、ハッシュドビーフ(1食180g・1500円)のセット
冷蔵

牛の命を余すことなくおいしくいただく
 通常は廃棄される牛骨から取ったフォンドブフがベースの味わい濃厚な2品。大切に育てた牛の命を骨から肉までまるごと使った、畜産業の持続可能性を視野に入れた商品です。

問い合わせ なかやま牧場
電話 084(970)2941
ホームページ https://nakayama-farm.shop/

 P  まつやま発【えひめリビング新聞社】

宇和島鯛めし・鯛かぶと煮・ブリ照り焼きセット(3人)

各2個入り・計6個セット/5600円
冷蔵

地元の海の豊かさと郷土の味を守り継ぐ
 愛媛・宇和海の魚介を使った郷土料理の継承と発信に貢献。鯛の刺し身をタレに絡めてご飯にかける「宇和島鯛めし」は郷土の味の代表格です。ほか2種を加えた特別セット。

問い合わせ かどや
電話 0895(23)8200
ホームページ https://uwajima-kadoya.stores.jp

 Q  鹿児島発【南日本リビング新聞社】

「極上カンパチ 海の桜勘」
おうちでカンパチごはんセット(5人)

刺し身用ブロック約200g×2、カンパチカマ4個×1、カンパチ頭のあら煮約350g×1/4000円
冷蔵

鹿児島茶と焼酎かすで育った極上カンパチ
 桜島の麓、鹿児島県垂水市から「極上カンパチ 海の桜勘」をお届け! エサに県産茶と焼酎かすを使い、環境保全の取り組みも。美しい色味に、さっぱりとした歯応えと食感を楽しめます。

問い合わせ 垂水市漁業協同組合
電話 0994(32)1165
ホームページ http://tarumizugyokyou.shop-pro.jp/

 R  ふくおか・北九州発 【福岡リビング】

地産地消の調味料&パン専用ムース オリジナルセット(5人)

1セット3500円 ※調味料100㎖×4本、パン専用ムース90g×2瓶
常温

老舗醤油店が北九州の食の魅力を発信
 規格外の原木しいたけ、トマト、サツマイモ、ジャガイモなど、地元の野菜を活用した「地産地消シリーズ」の調味料&パン専用ムース。老舗の醤油(しょうゆ)やだしとセットでどうぞ。

問い合わせ ごとう醤油
電話 093(671)1171
ホームページ http://goto-shoyu.com/site/corp2/

 S  金沢発【ほっこくリビング新聞社】

ドリップコーヒーバッグセット
「有機珈琲フェアトレードグアテマラ」(10人)

1セット2000円(6袋入り×2箱)
常温

酸味とコクのバランスが絶妙な有機珈琲
 金沢の老舗が扱う、有機栽培とフェアトレードを実践するコーヒー豆。1杯でSDGsに貢献できます。赤ワインに似た酸味とチョコレートのようなコクのバランスが絶妙です。

問い合わせ ダートコーヒー
電話 076(261)1234 
ホームページ https://dartcoffee.co.jp/

 T  大阪発 【サンケイリビング新聞社】

地球の環境づくりに関わるサスティナブルフィナンシェ(6人)

12個入り3550円
常温

大阪・梅田生まれのハチミツがたっぷり
 大阪の都会で育ったミツバチたちからの贈り物。大切に育てられ、採取された貴重なハチミツのフィナンシェをフレーバーセレクトでお届けします。

問い合わせ 大阪ハニー
電話 06(6147)3769
ホームページ https://www.osakahoney.jp/

 U  沖縄発【琉球新報社】

沖縄本土復帰50周年記念
「泡盛復刻ラベルミニチュア45本セット&ラベルTシャツ」(1人)

ミニチュアボトル(100㎖×45本)1万9800円、Tシャツ(白L・1枚)2200円
常温

沖縄本土復帰50周年記念泡盛&Tシャツ
 100年、200年越えの古酒が消えてしまった沖縄戦。戦世、アメリカ世、大和世を経験し本土復帰50周年を迎えた沖縄から、おいしい泡盛を楽しめる平和が続くようにとのメッセージをこめて贈ります。

問い合わせ 喜屋武商店
電話 098(868)5270
ホームページ https://www.e-awamori.co.jp/

ハガキ、またはファックス、ウェブで応募を!

ハガキ・ファクスの場合
氏名、年齢、〒住所、電話番号、欲しい商品の記号(A~U)とその理由を書いて応募を。
【ハガキ】
〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「サステナブルなプレゼント」係
【ファクス】
073(428)3421
パソコン・スマートフォンの場合
【リビングWebから】
https://www.living-web.net/form/otoshidama/
応募締め切り
2023年1月29日(日)必着
個人情報について
応募者の個人情報の取得は和歌山リビング新聞社です
※プレゼントの発送にだけ利用します。発送は商品提供元(下記ネットワーク各社、提携社、メーカー、発売元)が行う場合があり、その場合、発送に必要な個人情報を提供します。当選発表は賞品の発送をもって代えます。同意の上、応募してください
ネットワーク各社
サンケイリビング新聞社、仙台リビング新聞社、福島リビング新聞社、栃木リビング新聞社、静岡リビング新聞社、名古屋リビング新聞社、ほっこくリビング新聞社、京都リビング新聞社、滋賀リビング新聞社、播磨リビング新聞社、山陽リビングメディア、福山リビング新聞社、広島リビング新聞社、えひめリビング新聞社、高松リビング新聞社、福岡リビング、
熊本リビング新聞社、南日本リビング新聞社、琉球新報社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

 

交通安全バナー2022贈呈式

交通安全バナー2022贈呈式

おすすめ記事

  1. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  2. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」
     2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝えるためにチョコレートを…
  3. リビング和歌山1月28日号「賢く節約! 知っておきたい確定申告」
    食品や日用品、光熱費などの値上げラッシュが続き、家計のやりくりに頭を悩ませますよね。少しでも節約し…
  4. リビング和歌山1月21日号「すごいぞ!和歌山の底力 梅から広がる可能性 妊活や競走馬サプリも」
     地域発の“ものづくり”を紹介する「すごいぞ!和歌山の底力」。シリーズ6回目は、梅干しなどの伝統食…
  5. リビング和歌山1月14日号「2023年卯年 和歌山で働くウサギたち」
    今年は卯(う)年。ぴょんぴょん飛び跳ねるウサギのように、飛躍の一年にしたいものです。さて、そんな卯…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」

    2023/2/2

    リビング和歌山2月4日号

    リビング和歌山2月4日号  2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2023/2/2

    2023年2月4日号
  2. 2023/1/19

    2023年1月21日号
  3. 2023/1/12

    2023年1月14日号
  4. 2023/1/5

    2023年1月7日号
  5. 2022/12/26

    2022年年末年始号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る