協会けんぽ健康のミカタvol.21
「特定健診の受診券を送付 受診日まで大切に保管を」

受診券は黄色の封筒で届きます

生活習慣病予防を目的に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した「特定健康診査(特定健診)」。診察や問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査が主な内容で、自身の健康状態を知るためには、年に一度、受診することが大切です。

全国健康保険協会が、加入者の家族(被扶養者)で、40歳~74歳の人を対象に、毎年4月中旬から、「特定健康診査受診券(セット券)」を送付しています(写真)。健診機関や日時など、都合の良い方法を選び、年度内に1回、健診費用の補助が受けられます。

受診の方法は、医療機関と日時を自分で決める「個別健診(自己負担額あり)」か、会場と日時があらかじめ設定された「集団健診(無料)」のどちらかです。

個別健診は、希望の医療機関を選び、予約をするだけ。空き時間を使って、自宅や職場近くのかかりつけ医でも受けることができます。

集団健診は、市町村が行う「がん検診(自己負担額あり)」と一緒に受けたり、無料で骨密度などの測定ができたりします。案内は実施前、対象地域の人に届きます。

同協会和歌山支部は「黄色の封筒が目印です。受診券は1年間有効ですので、自宅に届いたら、健診を受けるまで大切に保管してください」と話しています。

自己負担額は、医療機関や市町村によって異なるので事前に確認を。

お問合せ 全国健康保険協会和歌山支部保健グループ
電話番号 073(435)0224
店舗名全国健康保険協会(協会けんぽ) 和歌山支部
電話番号073-421-3100(代表)
Webサイトhttps://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/
住所〒640-8516 和歌山市六番丁5 和歌山第一生命ビル3階
受付時間午前8時30分~午後5時15分(土日祝日・年末年始を除く)
定休日土日祝・年末年始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの健康

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 動画・音楽配信など、生活のさまざまなシーンで利用し、おなじみとなりつつある“サブスク”。多彩なサー…
  2. 近畿地方は今年、5月16日に観測史上で最も早い梅雨入りが発表され、雨が降ると大雨、晴れると厳しい暑…
  3. 長引くコロナ禍で大打撃を受けている飲食店。店のメニューを持ち帰って家で味わう「テークアウトグルメ」…
  4.  日本でも取り組みが進むSDGs。子どもたちも学び、アクションを始めています。「言葉は知っているが…
  5. 新型コロナウイルス感染症の予防対策として、マスク生活が始まり1年が過ぎました。今回、リビング読者を…

電子新聞 最新号

  1. 2021/6/24

    リビング和歌山6月26日号

    リビング和歌山6月26日号 動画・音楽配信など、生活のさまざまなシーンで利用し、おなじみとなりつつあ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る