和歌山市保健所だよりvol.18
4月から肺・乳がん検診が一部変更
早期発見、治療のため受診を

日本人の2人に1人が生涯のうちに「がん」にかかるといわれています。命を守るためには、早期発見、治療が大切です。

和歌山市では、職場などで検診を受ける機会のない人を対象に、さまざまな検診を実施。がん検診は、治療中や経過観察中などを除き、年度内に1回(胃がん、子宮けいがん、乳がん検診は2年に1回)受診することができます。

その中の肺がん(胸部エックス線撮影)と乳がんの検診が、今年4月1日(水)から一部変更されます(左記参照)。

肺がん検診は、7月からスタートする集団検診の自己負担500円が無料になります。個別検診は従来通りです。40歳以上の人は年に1回受診するようにしましょう。

乳がん検診は、国の指針に合わせて視触診は必須項目から外れ、問診とマンモグラフィーになります。40歳以上の偶数年齢の女性は定期的に検診を受けるとともに、月に1回の自己触診を心掛けてください。

検診を受け、「要精密検査」という結果を受け取った場合は、必ず精密検査を受けましょう。ただし、自覚症状があるなら、がん検診を待たずに医療機関を受診してください。

2020年度のがん検診
◇肺がん検診
集団検診の自己負担が 無料になります
※個別検診は変更なし
40歳~69歳 1000円
70歳以上 500円
◇乳がん検診
問診、マンモグラフィー
に変更します
※視触診は必須ではありま せん

名称和歌山市保健所地域保健課
電話番号073(488)5121
住所和歌山市吹上5-2-15
営業時間午前8時半~午後5時15分
休日土・日曜、祝日、年末年始

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
  2. リビング和歌山6月8日号「子どもの間で広がる「頭脳スポーツ」 麻雀が再ブレーク」
     “大人の娯楽”といったイメージが強かった麻雀が一転。頭脳スポーツとして麻雀を打ち出したプロリーグ戦…
  3. リビング和歌山6月1日号「和歌山県で回収実証プロジェクトがスタート 天ぷら油で飛行機を飛ばす!?」
     6月は環境月間。家で揚げ物に使った油は、その後どうしていますか? たいていは、固めたり、紙に吸わせ…
  4. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  5. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/6/13

    2024年6月5日号
  2. 2024/6/6

    2024年6月8日号
  3. 2024/5/30

    2024年6月1日号
  4. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  5. 2024/5/16

    2024年5月18日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る