和歌山市保健所だよりvol.27
自覚症状がないときこそ
がん検診を受けるタイミング

日本人の2人に1人が生涯で一度はかかるといわれている「がん」。死因の第1位となっており、和歌山市でも年間約1200人が亡くなられています。

がんの死亡率を下げるために有効なのが、「がん検診」です。症状がないときに定期的に受けることで、がんの早期発見につながります。

“数年前に受診して異常なしだったから心配ない”“自覚症状がないから大丈夫”というような言葉をよく耳にしますが、それは正しくはありません。がんは検診で発見できるようになるまで、ゆっくりと時間をかけて大きくなり、自覚症状が現れるころになると、進行スピードがどんどん速くなります。進行した状態でがんが発見されると、治療の際の身体的・精神的負担、また経済的負担も大きくなります。

自覚症状がないときこそが、検診を受けるタイミング。環境がめまぐるしく変化している今、自身や家族の健康について考えてみましょう。

新型コロナウイルス感染症の影響で受診を控える傾向があるといわれています。自覚症状が現れにくく、症状が出るころには進行している、そんな病気は少なくありません。「がん」もその一つです。だからこそ、定期的な検診で健康状態をチェックしましょう。

ただし、風邪症状がみられる場合は検診を延期するなど、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に協力願います。

がん検診に関する詳細は、和歌山市保健所地域保健課073(488)5121まで連絡をください。

(和歌山市保健所地域保健課)

名称和歌山市保健所地域保健課
電話番号073(488)5121
住所和歌山市吹上5-2-15
営業時間午前8時半~午後5時15分
休日土・日曜、祝日、年末年始

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る