妖怪の宴にようこそ 冥途カフェが3日限定開催

10月2日~4日和歌山城西の丸広場で

妖しいイベントが盛りだくさん
コスプレスタッフがお出迎え

20150926topics01
和歌山城西の丸広場に妖怪が集う―。「冥途カフェ」が10月2日(金)~4日(日)の3日間限定で開催。午後5時~8時半、妖怪の宴に足を踏み入れてみては。

和歌山市の和歌山城おもてなし充実事業の一環。紀の国わかやま国体中、県内外の人たちに楽しんでもらうのが目的。忍者の姿になり、車いすで城を訪れた人たちをサポートしている市民団体・城プロジェクトが企画しました。

西の丸広場に設けられたカフェでは、妖怪に扮(ふん)したスタッフがお出迎え。ステージでは、影絵やクラシック演奏の他、沼王国から王女姉妹が来和するなど、趣向を凝らしたイベントが行われます(右記参照)。

妖怪は、日本古来から伝わる民話や伝承などの中で語り、伝えられてきました。県土の77%が森林で覆われた和歌山県は、熊野の山中にひそむとされている一つ目で一本足の「一本たたら」、旅人などに取りつき、取りつかれた人を脱力感で歩けなくさせる「ダル」など、妖怪にまつわる伝説が多く残っています。

城プロジェクトの川島寛子さんは「妖怪を通して、地元の文化を広く伝えていきたいです。忍者もお迎えします。来てくださいね」と話しています。入場無料。

文化創造グループ 073(422)4225
城プロジェクト 080(1437)4171

10月2日(金)
「妖しいライブと影絵&怪奇朗読+舞」

影絵人形劇に合わせてクラリネットやギターを即興で演奏。朗読と舞のコラボレーションも必見

10月3日(土)
「沼娘(ぬまっこ)・沼ライブ&おもしろ妖しい落語」

沼王国から来た浮泳と千泳が、電子楽器・テルミンとクロマチックアコーディオンを弾きながら、見る人を非現実的な世界にいざないます。他にも落語で笑いを誘います

10月4日(日)
「マエオカテツヤ妖怪図鑑&妖しいクラシック」

20150822kids05

漫画家・マエオカテツヤ(右写真)が妖怪話を語ります。ちょっと妖しい内容のクラシック演奏もあります

コーナー

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る