“息子の服”をきっかけに 悩む親子を応援するママ

profile
fukufuku312
ニコニコこだわり服のコンシェルジュ
前田 香さん

小学5年生の息子、小学2年生の娘の子育てをしながら、発達障害のある子どもとその親を支援するサイト「fukufuku312」を運営している前田さん。発達障害に伴う触覚過敏がある息子のために洋服を作ったことをきっかけに、「服選びや着脱がうまくできないことに悩む親子を助けたい」と、クラウドファンディングで発達障害児のためのTシャツをプロデュース。「服や教え方を工夫することで、子どもの“できた!”を増やし、保護者にも希望を持ってもらえたら。誰にとっても着心地の良い服が、どこでも手に入るようになることが理想です」と夢を話してくれました。

前田さん流
ワーキングママのおきて
 大切にしているのは、子どもの気持ちに寄り添うこと。子どもの行動には理由があります。むやみにやめさせたり、コントロールしないようにしています。

コーナー

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
  2. リビング和歌山6月8日号「子どもの間で広がる「頭脳スポーツ」 麻雀が再ブレーク」
     “大人の娯楽”といったイメージが強かった麻雀が一転。頭脳スポーツとして麻雀を打ち出したプロリーグ戦…
  3. リビング和歌山6月1日号「和歌山県で回収実証プロジェクトがスタート 天ぷら油で飛行機を飛ばす!?」
     6月は環境月間。家で揚げ物に使った油は、その後どうしていますか? たいていは、固めたり、紙に吸わせ…
  4. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  5. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/6/13

    2024年6月5日号
  2. 2024/6/6

    2024年6月8日号
  3. 2024/5/30

    2024年6月1日号
  4. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  5. 2024/5/16

    2024年5月18日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る