新番組「ラヴィット!」 称賛と勝算とは!?

テレビのツムジ

新番組「ラヴィット!」
称賛と勝算とは!?

4年前、某大物芸人さんとのお酒の席で、「注目の同業者って誰ですか?」と尋ねたことがある。そこで、すぐに出てきたのが麒麟・川島明。司会も大喜利も上手、好感度も高い、次は川島の時代だ、と大絶賛だった。他のタレントも出てくるのは麒麟・川島の名前ばかり。そして、予言通り、春から朝の顔として川島明MCの「ラヴィット!」(TBS)がスタートした。偶然にも、フジも新番組「めざまし8」を開始。朝の番組バトルが激化している。だが、この「ラヴィット!」は、スタジオ主体の生活情報番組。つまり時事、芸能ネタは取り扱わない。このご時世、大きなニュースばかりなのに、裏番組との差別化を図ったのだろう。が、早朝からのニュースに疲れ、視聴者が流れるのも事実。また、スタジオ主体ということは、制作費も大幅に削減。主婦向けということで、スポンサーも付きやすい。たとえ視聴率では負けるが、スポンサー売り上げとコスパで勝つ。今どきのスタッフも同様だ。もはやコスパが重視される時代に。うまい・早い・安い。コロナ禍で生き残るのは、牛丼のようなタイプかもしれない。

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い経験はありませんか。コロナ…
  2. 和歌山市の中心地、伏虎中学校跡地に建設が進められてきた和歌山県立医科大学薬学部が完成しました。4月…
  3. 日本でドライブスルーといえばハンバーガーチェーンに始まり、牛丼チェーン、コーヒーチェーン…と、これ…
  4. 今年も桜の季節が到来。桜といえば春を感じる行事、お花見!ですが、大勢でにぎやかに楽しむ“お花見宴会…
  5. 子どものころ誰しもお世話になった学校給食。懐かしくもあり、ちょっぴり苦い思い出という人もいると思い…

電子新聞 最新号

  1. 2021/4/8

    リビング和歌山4月10日号

    リビング和歌山4月10日号 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る