残暑が続いて体がバテバテ…解消にはコレしかない!?
和歌山のスパイスカレー

リビング和歌山8月19日号「残暑が続いて体がバテバテ…解消にはコレしかない!?和歌山のスパイスカレー」

酷暑の屋外と、冷房の効いた室内。温度変化に体がついていけず、食欲もなくなり、もうアカン。そんな読者の声に、「スパイスカレー」の提案です。

カレー好きなら、一度は挑戦してみたい
“ゴリゴリキーマ”
熱帯酒場

ゴリゴリキーマ×タイガーチキン×黒酢のポークビンダルの3種盛り(1300円)

熱帯酒場ゴリゴリキーマ×タイガーチキン×黒酢のポークビンダルの3種盛り

 店主が元寺町で営業していた「タイガースパイスカリー」を引き継ぐメニュー。「どこよりも辛い」と店主が話す「ゴリゴリキーマ」、誰からも愛される「タイガーチキン」、酸味が効いた「ポークビンダル」が主力の3品。日替わりの「気まぐれスペシャル」は季節感ある一皿で、この時季ならフルーツを使ったトロピカルなカレーに出合えそう。

MENU

1種盛り900円(2種盛りもあり1100円)
トッピング(目玉焼き、パクチー、チーズなど)+100円

問い合わせ 073(488)2149
住所 和歌山市美園町2-8
営業時間 午前8時~深夜0時(OS11時)
定休日 木曜  
Instagram @nettaisakaba

スパイスの奥深さが感じられる珠玉の一皿
チャッピー

2種あいがけ(1200円)+カラフル夏野菜のアチャール(150円)+スパイスたまご(120円)

チャッピー2種あいがけ+カラフル夏野菜のアチャール+スパイスたまご

 「スパイスカレーのおいしさをもっと多くの人に知ってほしい」と話す研究熱心な店長。一口めの優しい味わいから徐々にスパイスのおいしさが感じられ、誰もが親しめる一皿になっています。この日のトッピングは、レモン果汁で夏野菜を漬けた「アチャール」で、夏バテ予防にグッド! アイデアたっぷりのメニューは、インスタや店内の黒板で紹介。

MENU

サービスランチカレー(平日午後2時まで)880円
3種あいがけ1300円

問い合わせ 090(3843)6640
住所 和歌山市十番丁48-1
営業時間 午前11時~午後7時(売り切れ次第終了)
定休日 木曜  
Instagram @spicecurry_chappie

カレーって究極の健康食!? おいしく体力回復へ

おすすめは3種盛り
たっぷりの副菜が名脇役!
M3号

スパイスカレーランチ週替わりの3種盛り(1300円)

M3号スパイスカレーランチ週替わりの3種盛り

 スパイスカレーを作るのが好きなオーナーが開いた店。レパートリーは50種類以上、その中から週替わりで3種類を提供。ご飯はジャスミンライス、副菜は10種類ほど用意され、カレーには全てトッピング。一つずつスパイスが効いた味付けで、カレーと一緒に食べるとまた良し! 3種盛りで味わいの広がりを楽しんで。

MENU

1種盛り1100円(2種盛りもあり1200円)
パクチー大盛り、ラブパクチーソースたまごなど+100円

問い合わせ 050(8880)9875
住所 和歌山市田中町5-3-13
営業時間 金曜午後6時~10時、
土・日曜正午~午後10時、
月曜不定期正午から(ランチなくなり次第終了)
定休日 火~木曜
Instagram @emu3gou

海外旅行の気分が味わえる
魅惑のワンプレート
javajava

スリランカチキンカレー+牛すじスマトラカレー+テンペと枝豆のイエローカレーの3種全がけ(1400円)

javajavaスリランカチキンカレー+牛すじスマトラカレー+テンペと枝豆のイエローカレーの3種全がけ

 「カレーを食べて海外旅行気分を味わってほしい」と日替わりで世界のカレーを提供。スパイス料理教室も主宰しているオーナーが10種類以上のスパイスを配合し、食べやすい中辛に。ワンプレートには地元野菜をふんだんに使ったヘルシーな味わいの副菜が盛り付けられ、カレーの味を引き立てています。

MENU

本日のスパイスメニュー1種盛り1200円、2種あいがけ1300円

問い合わせ 0736(67)7207
住所 岩出市畑毛175
営業時間 午前11時~午後2時
定休日 水・木・金曜
駐車場 あり
Instagram @spicejavajava

不定期で替わるメニューは
全部で60種類以上も!
Satya

レッドチキン(3辛)+パイナップルポーク(2辛)のあいがけ(1100円)

Satyaレッドチキン(3辛)+パイナップルポーク(2辛)のあいがけ(1100円)

 “カレーマイスター”の資格を持つ店主が自由な発想で作りだすカレーは、定番の「牛すじときのこカレー」を含む全5種類から選べます。メニューは不定期で入れ替わり、全部で60種類以上(単品は1000円、あいがけは1100円)! 辛すぎないメニューがほとんどなので、スパイスカレー初心者にもおすすめ。

MENU

牛すじときのこのカレー(単品)1000円
スパイス卵のトッピング+100円

問い合わせ 073(499)4810
住所 和歌山市太田1-14-7
営業時間 午前11時~午後7時(OS6時半) 
定休日 日曜、第4月曜
Instagram @maryco_satya

多くのカレー好きが納得
ミシュランガイド掲載の名店
hanabee

本日(牛バラときのこ、黒ごま入りキーマ)のカレー(1100円)

hanabee本日(牛バラときのこ、黒ごま入りキーマ)のカレー

  大阪の有名店を食べ歩いて独学で味を研究し、地元・田辺市で開店。「ミシュランガイド和歌山2022」にも掲載されるほどに飛躍しました。多彩な香辛料を使いつつ、和風だしとの相乗効果で、店主がモットーとして掲げる「毎日でも食べたくなるカレー」に仕上がっています。副菜の種類も豊富。紀南に出かける際はぜひ寄りたい名店です。

MENU

あいがけ1100円(単品は990円)
半熟味玉、レアチャーシュー+110円

問い合わせ 080(5316)2507
住所 田辺市下万呂578-1
営業時間 午前11時~OS午後2時 (土・日曜はOS2時半)、
5時半~OS8時半
定休日 水曜
駐車場 あり
Instagram @spice_curry_hanabee

スリランカカレーがベース
この食べやすさに感動
Kimino’s café

本日(たまごのココナッツと鶏ミンチ肉)のあいがけカレー(1100円)

Kimino’s café本日(たまごのココナッツと鶏ミンチ肉)のあいがけカレー

 和歌山のスパイスカレー界では元祖的存在のお店。スリランカで食べ歩いた味をベースに、和風テイストに仕上げ、日本人の口に合った食べやすさが好評です。写真のカレーは週替わりで、内容はインスタで発信。また同店では、長年のスパイス作りで極めた味わいを家庭で手軽に楽しめる「ヤムヤムスパイス」(780円)も発売中です。

MENU

ナスビのグリーンカレー(単品)900円
味辛牛ネギカレー(単品)1000円

問い合わせ 073(489)6318
住所 紀美野町西野971-1(紀美野町のかみふれあい公園内)
営業時間 午前9時~午後5時(OS16:30)
※カレーは午前11時~午後2時の提供
定休日 火曜
駐車場 あり
Instagram @kiminos.cafe

フロント特集

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る