毎日生き生き健康通信vol.12
年末年始の発熱!
慌てず、体調の観察を

PCR検査、一般の医院やクリニックで

気ぜわしい年末ですが、かかりつけ医の診察スケジュールはチェックしていますか。年始にかけて休診となることが多いので、定期受診が休みと重ならないか、いつもの服用薬がなくなってしまわないかなど、事前にチェックしておくことをおすすめします。

年末年始、かかりつけ医の休診中に、もし体調が悪くなったら…と心配かもしれません。皆さんが住んでいる地域ごとに、救急医療体制が整えられています。診療科目や、どこの病院が対応しているのかを確認しておきましょう。

その一方で、寒くなると多くなってくるのがインフルエンザなどの感染症。もちろん、新型コロナウイルス感染症も気になります。休日の急患診療をする医療機関は限られますので、患者さんは集中します。混み合うことが予想され、感染リスクが高くなることも否定できません。

例えば、発熱。よく37.5度を目安とされますが、発熱以外の体調はどうか、例えば、だるさや咳(せき)、息苦しさなどはないか、また、その発熱は続くのか…。体調の観察を続け、急激な悪化がないようであれば、かかりつけ医の診察が始まるのを待って相談するのもよいでしょう。よく挙げられている新型コロナウイルス感染症の主な症状の特徴をまとめましたので、参考にしてください(下記参照)。

和歌山県でも新型コロナウイルスの感染が広がってきたことを受け、PCR検査の問い合わせが多くなってきました。自費で検査を受けたい場合は、当院のようにクリニックでPCR検査ができる場合があります。費用や検査に必要な期間など、詳しくはお問い合わせください。

【気をつけておきたい症状】

発熱、咳、倦怠(けんたい)感(だるさ)、喉の痛み、呼吸困難(息苦しさ)、味覚・嗅覚の消失

 

店舗名和歌山駅前つじもと内科・呼吸器内科アレルギー科
電話番号073-476-5676
Webサイトhttps://wakayama-naika.com/
住所〒640-8341 和歌山市黒田95-5
診療時間(月・火・木・金)9:00-13:00 15:00-18:00
※水曜日・土曜日9:00-13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの健康

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」
     コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチンカー特集」。身近な場所で…
  2. リビング和歌山9月18日号「こだわりが詰まっています! 第3弾はスーパーの弁当総選挙」
     第1・2弾と好評だった「惣菜(そうざい)総選挙」。第3弾は、“味覚の秋”に食欲をかきたてる「弁当…
  3. スマホだけが快適になるんじゃない! 対応エリアが拡大中の 「5G」で“未来”が現実にイメージ
     2007年に米・アップル社から「iPhone(アイフォン)」が発売され、全世界に爆発的な勢いで「…
  4. top_リビング和歌山9月4日号イメージ
    今秋、和歌山県で初開催となる文化の祭典「第36回国民文化祭・わかやま2021」「第21回全国障害者…
  5. リビング和歌山8月28日号イメージ
    『リビング和歌山』の前身である 『サンケイリビング和歌山』は1979年10月20日に創刊。 今…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」

    2021/9/23

    リビング和歌山9月25日号

    リビング和歌山9月25日号 コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチン…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る