毎日生き生き健康通信vol.49
冬に気をつけたい腸炎
ウイルス感染に注意!

しっかり水で手を洗い流すことが大切

 冬は、インフルエンザやRSウイルスなど、鼻や喉から感染し風邪症状を引き起こす上気道感染ばかりに気をとらわれがちですが、冬に腸炎が流行することもあります。夏の腸炎は細菌によるものが多く(食中毒)、冬場はノロウイルスやロタウイルスに感染することで起こす腸炎が多くなります。ノロウイルスは牡蠣(かき)に付着していることが多く、生食することが原因とばかり指摘されがちですが、実は、ロタウイルスも含め、冬場のウイルス性腸炎は、人から人への感染が多いです。

ノロやロタウイルスは感染した人の吐物や便に含まれており、適切に処置しないとウイスルが手に付き、食事などのときに口から体内に入って、腸炎を引き起こします。よくあるのは、子どもが吐いた物を処理したり、おむつを替えるとき、また、トイレでは便器や便座だけでなく、ドアノブに付着していることも考えられます。

これらのウイルスは感染力が非常に強く、少しの量でも感染します。注意したいのは、一般的なアルコール消毒ではウイルスが死滅しないこと。消毒には、次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)を用います。吐物が付着した物や床にウイルスが残ると、乾燥して飛散します。次亜塩素酸ナトリウムで消毒しましょう。手指も流水でしっかりと洗い流すことが大切です。

主な症状は嘔吐(おうと)と下痢。ウイルスが体内から排出されると治まりますが、小さい子どもや高齢者は重症化することがあるので、注意が必要です。特効薬はなく、脱水症状にならないように、水分を取りながらウイルスをどんどん排出するようにします。食べられるようなら消化の良い物を食べ、食欲がなくても水分は取るようにしてください。症状が治まっても、1週間は便にウイルスが排出されることがあるので、2次感染には十分注意を。(辻本直貴)

店舗名和歌山駅前つじもと内科・呼吸器内科アレルギー科
電話番号073-476-5676
Webサイトhttps://wakayama-naika.com/
住所〒640-8341 和歌山市黒田95-5
診療時間(月・火・木・金)9:00-13:00 15:00-18:00
※水曜日・土曜日9:00-13:00

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る