治療の最前線! 専門医に聞くvol.9
予防と薬で治療を
慢性閉塞性肺疾患(COPD)

「慢性気管支炎」「肺気腫」と言われていた疾患が、現在の「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」で、予防と薬で治療できる“肺の生活習慣病”です。日本の40歳以上の8・6%、約530万人の患者がいるといわれ(2001年)、そのうち治療しているのは約22万人(2017年)。日本では毎年1万人以上がCOPDで死亡し、世界でも死因の第3位(2016年)。40歳以上で長引く咳(せき)やたんの症状があり、喫煙歴があれば、この病気である可能性が高いので、ただの風邪だと考えず、呼吸器専門医を受診しましょう。

COPDは、CTなどの画像検査と呼吸機能検査、問診結果などを総合的に判断して診断します。最大の原因は喫煙で、喫煙者の15~20%がCOPDを発症するといわれ、タバコ煙が慢性的に肺に炎症刺激を与えて気管支や肺胞を破壊し、肺の機能が低下します。COPDと診断されたら、まず禁煙です。症状に応じて気管支拡張薬の吸入を中心とした薬物療法、在宅酸素療法などを行います。COPDを治す薬はありませんが、進行を遅らせ、息苦しさを改善する治療はできます。

COPDになると酸素が不足し、体力消耗が激しく、体重が減る傾向があります。栄養管理(痩せ過ぎ・肥満の回避)、風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルス感染症の予防(ワクチン接種など)、運動習慣(歩くこと)、呼吸トレーニング(口すぼめ呼吸)などを行い、生活習慣を見直すことで重症化を予防できます。うまく付き合っていくことで気持ちのいい呼吸を維持し、健やかな日常生活を取り戻しましょう。 (済生会和歌山病院呼吸器内科医長・髙木陽)

髙木陽医長

髙木陽医長


みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  2. リビング和歌山4月20日号「知ってた?有田市に国内最大級のチューブスライダー出現」
     3月23日、有田市初島町に誕生した健康スポーツ公園「BIG SMILE PARK(ビッグ・スマイ…
  3. おさかな、食べていますか? 海に囲まれたニッポンは、種類豊富な水産物に恵まれています。今年度、全国…
  4. リビング和歌山4月6日号「生地卸商から始まり 多角化戦略で進化する 老舗100年企業」
    地域経済をリードする地元企業の魅力に迫る「すごいぞ!和歌山の底力」シリーズ。今回は和歌山市に根付い…
  5. リビング和歌山3月30日号「遊びを通した心の栄養士 おもちゃコンサルタント」
    おもちゃの広場では、全国のおもちゃ美術館に展示されている国内外のおもちゃが並びます 山本記代さん…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山4月20日号

    2024/4/18

    リビング和歌山4月20日号

    リビング和歌山4月20日号  3月23日、有田市初島町に誕生した健康スポーツ公園「BIG SMILE…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/4/18

    2024年4月20日号
  2. 2024/4/11

    2024年4月13日号
  3. 2024/4/4

    2024年4月6日号
  4. 2024/3/28

    2024年3月30日号
  5. 2024/3/21

    2024年3月23日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る