知ってた?
有田市に国内最大級のチューブスライダー出現

リビング和歌山4月20日号「知ってた?有田市に国内最大級のチューブスライダー出現」

 3月23日、有田市初島町に誕生した健康スポーツ公園「BIG SMILE PARK(ビッグ・スマイル・パーク)」に国内最大級のチューブスライダーが設置され、地元の子どもたちに人気です。ゴールデンウイークにぜひ、迫力満点のスライダーを体験してね。

迫力満点! 高さ13.3mを誇る国内最大級の「ハイタワーチューブスライダー」(対象年齢6歳~12歳)

心と体の健康を育む
みんなが笑顔になれる場所

「BIG SMILE PARK」の入り口。奥は「えみくるドーム」

 有田市は、スポーツを通じて市民の健康増進やコミュニティーが、育まれる場を整備しようと、2018年(平成30年)に「有田市運動型健康増進総合施設基本構想」を策定。BIG SMILEプロジェクトがスタートしました。

2020年(令和2年)に、先行オープンした市民水泳場「えみくるARIDA(ありだ)」の隣接地に、このたび健康スポーツ公園「BIG SMILE PARK」が開園しました。ネーミングどおり「あらゆる世代の人たちが、この公園で豊かな人生を過ごし、笑顔いっぱいになるように」という願いが込められ、地域で暮らす人たちのために整備された公園です。

園内の多目的グラウンド「えみくるフィールド」は、日本サッカー協会の、JFAロングパイル人工芝ピッチ公認基準を満たしたサッカーフィールド。ほかにも屋根付き多目的ひろば「えみくるドーム」や健康遊具を点在させたウオーキングルート「えみくるルート」など、スポーツ振興や日々の健康増進に役立つ施設になっています(詳細は次々頁参照)。

また、同施設は防災公園としての役割も担っています。災害対応トイレやソーラー照明、防災パーゴラなどを備え、災害復旧の拠点として役立てられます。

行こーよ! 遊ぼーよ!
登って、くぐって、すり抜けて

遊具ひろば「えみくるランド」には、高さ13・3㍍を誇る国内最大級のチューブスライダー「ハイタワーチューブスライダー」が設置されています。巨大すぎるスライダーに、好奇心旺盛な子どもたちは大はしゃぎ。登って、ネットをくぐって、すり抜けて、アスレチックのアトラクションを通過しながらスライダーのてっぺんに向かいます。頂上からは、くねくねとしたトルネード状のスライダーで、高低差のスリルを存分に味わいながら滑り下ります。

「3Dトランポリン」では、ふわふわの山の上でジャンプしたり跳ねたりころがったり。疲れたら斜面に座って休憩したり。トランポリンの下には、みのむしネットやリングトンネルもあり、いろんな遊び方ができます。また、障がいの有無や年齢に関わらず誰でも遊べる遊具「インクルーシブゾーン」や「水遊び噴水」のスペースもあり、子どもたちの交流の場となっています。

ゴールデンウイークはいつもより少し足を延ばして、「えみくるランド」へ出かけてみませんか。

ネットでバランスを取りながらさらに前進

ネットでバランスを取りながらさらに前進

「みのむしネット」に巻き付いてゆらゆら遊ぼう

開園時間 午前8時~午後9時半(えみくるランドは日没まで)
入園・遊具使用料 無料
問い合わせ

070(9306)3122
BIG SMILE COMMUNITY
(ビッグ・スマイル・コミュニティ)

ゴールデンウイークは太陽の下で
のびのび遊び尽くそう

BIG SMILE PARKmap

幅広い世代
目的に合わせて健康づくり

パーク内の周囲約500メートルのコース内に、背筋スタンドやクルクルサイクル、足上げストレッチ、上体伸ばし、脚上げトレーニング、ショルダープレスなど、28種類の健康遊具をそろえた「えみくるルート」。
鍛える部位のよわめゾーン、つよめゾーンがあり、それぞれの目的やレベルに合わせて「いきいき健康コース」「腰痛予防コース」「肩痛予防コース」「認知症予防コース」など、9コースが設定されています。敷地内は膝に優しいゴムチップウレタン塗装。若者から高齢者まで、幅広い世代の健康づくりに役立つ運動ができ、リハビリ後のアフターフォローにも最適。

膝・関節予防コース

膝・関節予防コース

コースの監修は有田市立病院。利用料無料

ナイター照明も完備
多様なスポーツが楽しめる

人工芝面積9126平方メートルの多目的グラウンド「えみくるフィールド」。11人制公認サッカー、8人制公認サッカー、フィールドホッケー、フットサル、グラウンドゴルフ、陸上ホッケーなど、多様なスポーツができる施設です。最大340人収容の屋根付きの観覧所もあり、ナイター照明を備えているので、夜間の利用もできます。

屋根付き多目的ひろば「えみくるドーム」は、ショートパイル人工芝グラウンドで広場面積2073平方メートル。フットサル(1面)、ゲートボール(2面)、グランドゴルフ、イベントなど、天候に左右されずに楽しめます。

※「えみくるフィールド」と「えみくるドーム」は予約制、有料です。開園時間は午前8時〜午後9時半、休園日は年末年始。詳細はこちら(https://bigsmile-park.com/)で確認を

緑がまぶしい開放感あふれる「えみくるフィールド」

天候に左右されない「えみくるドーム」

穴場の公園発見!

イオンモール和歌山
巨大立体迷路すべり台が登場
ふじとパークがパワーアップ!

遊び方を選べる楽しさ
迷わずゴールを目指そう

迷路の遊び方を選べる「巨大立体迷路すべり台」

和歌山市内でうれしいニュース!「イオンモール和歌山」(和歌山市中字楠谷)のふじとパークに3月20日「巨大立体迷路すべり台」が登場! 巨大迷路には5カ所の入り口があり、複雑な内部に迷い込みながら最頂部にあるロングチューブスライダーのゴールへ。

この遊具の対象年齢は6歳~12歳。ネットにしがみついて登る「ネットクライム」や「ミラーウォール」、「ホールドクライム」ほか、迷路内部には21種類のアイテムが設置されています。最頂部に着いたら高さ7・4メートル、長さ17メートルのスライダーで地上まで一気に滑り降ります。最頂部までのルートはいくつもあるので何度でも遊べて、どのルートで最頂部を目指すかは子どもが決める楽しさがあります。

ほかにもふじとパークには、1歳~6歳(エリアによって年齢分けあり)の子どもが遊べる「キッズフォレスト」があります。ふわふわドームやすべり台、ボルダリングなどの複合施設。イモ虫の背中に乗って不思議な世界を冒険して。

小さな子どもたちの遊びの庭「キッズフォレスト」

跳ねたり飛んだりトランポリンのような「ふわふわドーム」

利用時間 午前10時~午後5時半(雨天・強風中止あり)
遊具使用料 無料
※写真はイメージです
問い合わせ

073(452)8811
イオンモール和歌山(代表)

野あそびの丘
紀の川を一望できる
複合遊具・龍門の砦

園内で一番大きな遊具「龍門の砦」

 紀の川市の市民公園内の「野あそびの丘」(紀の川市上野)は、芝生広場に複合遊具を兼ね備えた親子で遊べる憩いの場。

約1900平方メートルの園内には野草や木、花がたくさん植えられ、まるで野山の中にいるような心地良い自然環境が広がっています。

小さい砦からロープのネットをくぐって、「龍門の砦」に登れば、紀の川や龍門山の美しい山並みを一望できます。砦の頂上からは「龍の滑り台」や「エスカルゴリング」で地上へまっしぐら。三角テントがかわいい「空想のテント」や「ターザンロープ」「丘すべり台」ほか、幼児用エリアの遊び場もあります。

ひとりで考えごとをしたいときには「空想のテント」へ

開園時間 3月~5月、午前9時~午後5時(6月~8月は午後5時半)
遊具使用料 無料
※写真はイメージです
問い合わせ

0736(77)2511
紀の川市生涯スポーツ課

フロント特集

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る